• TOP>
  • 筋膜性口腔顔面痛はどうすれば治るの?

筋膜性口腔顔面痛はどうすれば治るの?

原節宏

著者:原 節宏

顎関節症の主要な病態と言われている筋膜痛(筋・筋膜性疼痛)の効果的な治療法の開発に取り組んでいます。

https://doctorbook.jp/doctors/123

本サイトは原 節宏氏による著書「あごの痛みが消える! 筋膜スマートリリース」の内容を、著者及び株式会社KADOKAWAより許諾を得て一部掲載しています。お買い求めは上記リンクが便利です。
※ 図版・テキストのレイアウト・表現など、本書と本サイトの内容は一部異なる場合があります。

イラスト/門川洋子

Q.筋膜性口腔顔面痛はどうすれば治るの?

A.安静にしないで動かすと治る!

20201025xgwiy1if20201025iczq9fk1
顔アイコン


 顎関節症と向き合って35年、大学病院の顎関節症専門外来のセンター長になって15年、顎関節症の専門外来には年間約1000名の方が来院しています。たくさんの患者さんを治療することで、はら先生は気がつきました。それは、少しくらい痛くても、「安静にしないで動かすと治るんだ!」ということです。

試し読み記事一覧

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 あごの痛みが消える! 筋膜スマートリリース
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

あごの痛みが消える! 筋膜スマートリリースへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。