• TOP>
  • スマートリリース体験談 3日で顎関節症が治ったケースも!

スマートリリース体験談 3日で顎関節症が治ったケースも!

原節宏

著者:原 節宏

顎関節症の主要な病態と言われている筋膜痛(筋・筋膜性疼痛)の効果的な治療法の開発に取り組んでいます。

https://doctorbook.jp/doctors/123

本サイトは原 節宏氏による著書「あごの痛みが消える! 筋膜スマートリリース」の内容を、著者及び株式会社KADOKAWAより許諾を得て一部掲載しています。お買い求めは上記リンクが便利です。
※ 図版・テキストのレイアウト・表現など、本書と本サイトの内容は一部異なる場合があります。

イラスト/門川洋子

持病の顎関節症がセルフケアで治った!

ともかさん(仮名)・主婦

 歯を治療している間に持病の顎関節症(がくかんせつしょう)が悪化しました。かかりつけの歯科医に日本歯科大学附属病院の顎関節外来を紹介してもらい、受診しました。どんな治療をするのかと思っていたら、基本はセルフケア(スマートリリース)で改善するとのこと。教えていただいたとおりに実践してみると、3日でよくなったのです!
 この経験から顎関節症は首や肩、頭皮、顔の筋肉の張りやバランスの崩れ、ストレスによる緊張で発症することが理解できました。昔は顎関節を削ったり、歯を矯正したり、抜いたり、マウスピースをしたり、患者にとってリスクの高い治療法が採用されていたようですけど、世界的に見ても完治率はかなり低いそうですね。それどころか前よりも悪くなっているケースも多いとか。セルフケアの方法さえ知っていれば、そんなことにならずにすむと思います。私の場合は、あごの関節や頭皮、ほお、耳の周りをとにかく強く、マッサージしました。皮膚や浅い部分の筋肉ではなく、奥の筋肉を強く揉みほぐすつもりでマッサージをするのです。自分に優しく、痛みを感じないようにマッサージをすると、治りは遅いらしいです。

歯科医の私も効果を実感!

M.Oさん・歯科医

 夜間のくいしばりがあるため、ナイトガードが手放せない私ですが、日本歯科大学の顎関節症診療センターの原節宏先生の講座を受けてから、先生の施術を実行しています。
 効果は上々で、ナイトガードをしなくても知覚過敏をおこすことがほとんどなくなっています。仕事がものすごく忙しいとき(午後から7時間、トイレにも行けず、ぶっ続けで診療しないといけない日が週に何日かあります)など、知らず知らずのうちにくいしばって診療しているらしく、夜は必ず歯が痛くなっていましたが、それも軽くなりました。
 恐るべし、ストレッチの威力! 今後は原先生の施術を勉強しに行って患者さんにも還元できるようにしたいと思っています。

顔のたるみにも効果が!?

アロマこひつじさん・アロマテラピーアドバイザー

 ある朝、起床してあくびをしたら「ゴキッ」と嫌な音がして、口が閉まらなくなりました。あごがいうことを聞かずコントロールできない。痛みもあります。手を添えて箱の(ふた)のように口を閉めたら、今度は口が開きません。無理に開こうとすると、あごが壊れそうで怖くて……。いわゆる「顎関節症」になってしまったのです。
 知人の歯医者さんに相談すると、日本歯科大学附属病院顎関節症センターを紹介してくれました。診察してくださったのは顎関節症センター長の原節宏先生です。先生の部屋に入るとユーカリ? ティートリー? アロマの香りが……。
「先生、アロマが好きなんだ~。優しい先生かもしれない」と思い、ちょっとリラックスできました。診察では口が何センチ開くかなどを調べ、レントゲンを撮影し、治療方針の説明へ。すると、治療はアロママッサージでおこなうというではないですか! 先生自ら、アロマオイルを使って頸、背中、肩、あご、口の中、頭、顔を1時間半程ゆっくり、じっくりマッサージしてくださいました。マッサージは、最初、痛かったのですが……でも、気持ちいいという感じでした。
「最初、痛いというのは筋膜がこり固まっている証拠です。そのうち痛くなくなりますよ」と原先生。「何の精油を使っていらっしゃるのですか?」とお聞きすると「ローズマリーがメインで消炎、鎮痛作用のあるオイルをオリジナルでブレンドしました。ローズマリーだけでも効果がありますよ」とのことでした。
 マッサージが終わってから確認すると、あごはまだ痛いものの口は大きく口を開けることができました。たった1時間半のマッサージだけでとビックリ。「このマッサージはフェイシャルマッサージとしても行えるのですか?」とお聞きすると、「使えますよ。顔のたるみは顔の筋膜や筋肉がたるんだために起きるのです。顔の筋肉を刺激し活性化させると顔は引き締まり、リフトアップもできます。俗に言う小顔にもなりますよ」とのこと。顔のたるみにも効果があるとは! すっかり気に入りました。
 その後、何度か病院に通いましたが、手術も器具も痛み止めも一切使わずにあごの痛みは完治したのです。先生は家でもできるセルフケアの方法も教えてくださり、あごが痛いのは(つら)かったけれど、とても勉強になりました。その後、わが家では筋肉痛や肩こりなどが生じたときには、原先生に教えていただいた「ローズマリー」でマッサージしています。

試し読み記事一覧

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 あごの痛みが消える! 筋膜スマートリリース
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

あごの痛みが消える! 筋膜スマートリリースへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。