• TOP>
  • 【モンハンワールド】捕獲が超重要!捕獲で得られる恩恵まとめ

【モンハンワールド】捕獲が超重要!捕獲で得られる恩恵まとめ

ここではモンハンワールド(モンスターハンターワールド/MHW)の捕獲の方法と捕獲をすると闘技場のモンスターが増えるなど得られる恩恵について紹介しています。

今作では捕獲が超重要!

今作のモンハンワールドでは捕獲が超重要となっている。その理由として以下の点が挙げられる。

  • 捕獲をしないと闘技場のモンスターが増えない
  • バウンティ内容に特定モンスターを捕獲するとアイテムが貰える項目がある
  • 剥ぎ取りよりも素材アイテムが多く手に入る
  • 捕獲任務をクリアしていかないと出会えないモンスターがいる

※ただしデメリットとして
捕獲用アイテムが非売品なので素材アイテムを拾って自身で作成しないといけない
捕獲用アイテムに必要な素材についてはこちら

闘技場にモンスターが増えない!

今作のモンハンワールドではモンスターを捕獲しないと闘技場で戦うことができなくなっている
なので大型モンスターを積極的に捕獲する必要がある。

モンスターを捕獲すると調査拠点に捕獲したモンスターが眠った状態で現れる!

MHW 調査拠点捕獲モンスター.jpg

捕獲クエストをクリアするとキリンに出会える!

キリンはストーリーを進めていっても出会うことができない。
キリンに会うには条件がある。それは
★5フリークエストにある捕獲クエストを全てクリアするとキリンフリークエスト登場する!

素材アイテムは捕獲がお得!

素材アイテムを効率よく入手するなら討伐よりも捕獲すると良い。
理由として、モンスターを捕獲すると素材アイテムを多く入手できるからである。
作成には同じ素材アイテムが複数個必要なことが多いため、1回のクエストで多くの素材が手に入るほうが効率的である。
さらに先ほど話したように素材が多く手に入るということは、レア素材を入手しやすくなるということでもある。

以上のことから素材アイテムを1個でも多く入手したい場合は討伐ではなく、捕獲することをおすすめする。

捕獲クエストなら捕獲用アイテムが貰える!

上記で説明したとおり、捕獲するには専用のアイテムが必要となる。
しかし、捕獲したいモンスターを対象とした捕獲クエストがある場合、捕獲クエストを受注すると支給品として捕獲用アイテムが支給品ボックスに入ってるので、捕獲用アイテムを持っていかなくても済む。
なので素材アイテムを取りに行きアイテムを作成する手間を省くことができる。

MHW 捕獲モンスター.jpg

また、オトモが罠を使ってくれることもあるためより節約することも可能!

モンスターを捕獲する時はアイコンが重要!

過去作までのモンハンシリーズではモンスターを捕獲する際の目安は特に無かった。
プレイヤーの間ではモンスターの体力を削ると巣に戻り眠っているので、そこが目安となっていた。
しかし今作のモンハンワールドではアイコンで捕獲できるタイミングがわかるようになっている!

MHW 捕獲モンスターマップアイコン.jpg

画像を見ていただければわかるように敵のアイコンの右上にドクロマークが出ている。
これが捕獲できるようになったタイミングを教えてくれるアイコンである。

MHW 捕獲モンスターミニマップアイコン.jpg

更に通常画面の左下にあるミニアイコンにもしっかり表示されているため、瞬時に判断することが可能となった。

さらに討伐クエストではこのドクロマークのアイコンが出ることによって、敵の体力が残りわずかであると言った目安にもなるため非常に便利なアイコンである。

【MHW】おすすめ攻略リンク

マップ・フィールド

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

人気記事ランキング

最新の更新ページ

{{error}}
最新の{{count}}件

最新コメント

{{error}}
最新の{{count}}件

動画


▶︎動画をもっと見る

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 モンハンワールド攻略まとめwiki【MHW/モンスターハンターワールド】
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

モンハンワールド攻略まとめwiki【MHW/モンスターハンターワールド】へようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。