• TOP>
  • 【モンハンシリーズ】モンハンシリーズの軌跡

【モンハンシリーズ】モンハンシリーズの軌跡

モンハンワールド(モンスターハンターワールド/MHW)を始め、モンハンシリーズが歩んできた軌跡を記載しています。

モンスターハンターシリーズは2010年に『モンスターハンター』の発売から始まり、全世界での累計販売本数は4000万本に達している。

モンスターハンターシリーズ

PS2や3DSなど家庭用ゲーム機で展開されているシリーズ

『モンスターハンター』

プレイテーション2で2004年に発売。売上本数は約29万本。
武器は「片手剣」「大剣」「ランス」「ハンマー」「ボウガン(ヘビィ/ライト)」の5種類。
最初はそれほど注目を集めていなかったが、口コミ、CMにより人気が高まった。
モンスターハンターシリーズ最初の作品でファンからは無印と呼ばれている。

『モンスターハンターG』

プレイステーション2で2005年に発売。売上本数は約30万本。
新モード「訓練所」、新武器「双剣」の追加。名前に「G」とあるように、新たに上位クエストよりも難易度が高いG級クエストが追加された。
2009年にWii版へも移植される。

『モンスターハンターポータブル』

プレイステーションポータブルで2005年に発売。売上本数は約110万本。
「農場」「アイルーキッチン」が追加。
初のポータブル機で発売で、手軽に協力プレイが可能になり人気が出た。
シリーズ初のミリオンタイトル。

『モンスターハンター2(ドス)』

プレイステーション2で2006年に発売。売上本数は約69万本。
新たに「太刀」「狩猟笛」「ガンランス」「弓」の4つの武器が追加された。
他にも強敵「古龍」、季節と昼夜の時間の概念も追加された。

『モンスターハンターポータブル 2nd』

プレイステーションポータブルで2007年に発売。売上本数は170万本。
キッチンアイルーに「よろず焼き」が追加され、メニューにより様々な効果を得られるようになった。
次作の「2ndG」に引継ぎけるようになり、シリーズ初の引継ぎ機能も初実装された。

『モンスターハンターポータブル 2nd G』

プレイステーションポータブルで2008年に発売。売上本数は約400万本。
G級専用防具Xシリーズ・Zシリーズ防具の作成できるようになった。
シリーズで初めてオトモアイルーが登場し、ソロプレイでも疑似的に協力プレイができるようになる。
村長上位クエスト、集会場G級クエストが追加され、難易度が上がった。

『モンスターハンター3(トライ)』

2009年に初めてNintendoのハードWiiにて発売。売上本数は約115万本。
コンセプトは「新たなMHの原点」で、過去作にあった要素はいくつか削除され、新しい要素が多く追加された。
始めて水中戦が実装されたが、賛否両論の結果に。
また「双剣」「ガンランス」「狩猟笛」「弓」の4つの武器が削除され、新たに「スラッシュアックス」が追加された。
モンスターの生態系の要素がより強調されるようになり、スタミナ概念もこのシリーズから実装。

『モンスターハンターポータブル 3rd』

プレイステーションポータブルで2010年に発売。売り上げは470万本。
モンスター乱入システム、オトモアイルーに新たなモーションが追加。
お守りシステムも追加され戦いの幅が広がった。魚釣り、採取、採掘に修正が入り、より遊びやすくなった。
「3(トライ)」で削除された武器4種は復活したが、水中戦は削除された。

『モンスターハンター3(トライ)G』

2011年に前作は据え置き機だったが、今作はNintendoのポータブル機の3DSで発売。(後々WiiU版が発売される。)売上本数は約180万本。
「3(トライ)」のマイナーチェンジ作品だが、削除された武器4種が復活。「ポータブル」で削除された「水中戦」も復活した。

『モンスターハンター4』

3DSで2013年に発売。売上本数は約400万本。
新たに「操虫棍」「チャージアックス」の2つの武器が追加。「ジャンプ」「乗り」アクションが追加され爽快感が増した。
モンスターの狂竜化の追加。「探索」が追加され、「ギルドクエスト」という特殊なクエストが受けられるようになった。

『モンスターハンター4G』

2014年に3DSで発売。売上本数は約250万本。
前作の「4」にG級クエストが追加された。
前作で追加された「狂竜ウイルス」を克服した「極限状態」が追加された。
極限モンスターの追加で、シリーズのなかでも屈指の難易度をほこる。

『モンスターハンタークロス』

2015年に3DSで発売。売上本数は約281万本。
「ハンター」の個性を強くする「狩猟スタイル」が登場した。
これにより同じ武器でも、スタイルが違うことで立ち回り方が大きく変わった。
また、大技の「狩技」が追加され、ど派手なアクションが可能になった。
オトモアイルーを操作できる「ニャンタモード」が追加された。

『モンスターハンターダブルクロス』

2017年に3DS発売。(半年後にNintendoSwitchでも発売。)売上本数は約166万本。
前作の「モンスターハンタークロス」にG級が追加された。
前作の4種類の「狩猟スタイル」に新たに2つのスタイルが追加された。

モンスターハンターフロンティアシリーズ

最近ではPS4やWiiUでも展開されているが、MO要素を持つオンラインゲームとして主にPCで展開されてきたモンハンシリーズ。

3~4ヵ月間隔でアップデートが行われている。
本作独自のモンスターや独自のフィールドが展開され、最大32人での討伐などCS版モンスターハンターでは体験できない狩猟が可能。
CS版に比べてモンスターのHPが高い、必要素材の量が多いということから「アシストコース」などの課金コースも用意されている。

『モンスターハンターフロンティアオンライン』

「モンスターハンター2」をベースにMO要素を取り入れ、オンライン展開されたゲーム。

『モンスターハンターフロンティアG』

「モンスターハンターフロンティア」のバージョンアップ。
「ハンターランク」が999に達するか、武器種の「スキルランク」が999に達しているとG級クエストが解禁された。

『モンスターハンターフロンティアZ』

「モンスターハンターフロンティアG」のバージョンアップ。難易度の追加はないが、モンスターと追加が行われており、亜種を含めると大型モンスターの種類は100種類を超える。
今年でサービス開始10周年を迎えた。

モンハンワールド初心者ガイド

知っておくとオススメの情報

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

{{error}}
※ただいま集計中です。
  • {{page.rank}}
    {{page.name}}
    ({{page.count}} {{page.count > 1 ? 'views' : 'view'}})

人気記事ランキング

{{error}}
※ただいま集計中です。
  • {{page.rank}}
    {{page.name}}
    ({{page.count}} {{page.count > 1 ? 'views' : 'view'}})

最新の更新ページ

{{error}}
最新の{{count}}件

最新コメント

{{error}}
最新の{{count}}件

動画


▶︎動画をもっと見る

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 モンハンワールド攻略まとめwiki【MHW/モンスターハンターワールド】
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

モンハンワールド攻略まとめwiki【MHW/モンスターハンターワールド】へようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。