• TOP>
  • 全体攻撃+強撃系アビリティのメリット

全体攻撃+強撃系アビリティのメリット

全体攻撃+強撃系アビリティとは?

全体攻撃+強撃系アビリティとはファイジャなどの強撃効果を持った全体攻撃アビリティのこと。
強力な単体攻撃と全体攻撃による多段攻撃で、単体目標に大ダメージを与えつつ周囲の敵にも攻撃できるのが特徴です。
強撃アビリティ
▲★4ともなればその威力は最大で1000以上。この爆発力が癖になります。

これらのアビリティは強力なぶん消費エレメント数が多く、扱いづらいと敬遠している人も多いのではないでしょうか?
しかし、実はこれらのアビリティはスキルパネル2ndを全解放して、最上級ジョブを育て上げたくらいの上級者の方にオススメのアビリティと言えます!

全体攻撃+強撃系アビリティのメリット

必殺技ゲージを溜めやすい
必殺技ゲージはエレメントを多く消費するほど早く溜まります。
必殺技レベルが上がってくると必殺技を使う頻度が上がるため、ゲージの溜めやすさは注目したい要素です。
必殺技ゲージ検証

全体攻撃+強撃系アビリティは消費エレメント数が多いぶん、エレメントを多く溜めてから一気に使い切ることになります。
消費エレメント数が低いアビリティは使い勝手は良いですが、エレメントを消費するのに手数が必要になるため、ゲージが溜まるスピードは遅くなりがちです。

強撃
▲踊り子の例。必殺技で敵をブレイクし、必殺技ゲージは0。追加効果でヘイストがかかっています。
強撃
▲全体攻撃+強撃系アビリティを2回撃つと、わずか2行動でこれだけのゲージを回収できます。
強撃
▲ヘイストが残り1ターンとなる3ターン目の開始時には既に必殺技ゲージがMAXに。再度必殺技を放てば、ヘイストの重ねがけも可能です。

以上のように全体攻撃+強撃系アビリティはエレメントを一気に消費できるため、たたかう連撃を行なうチャンスが増えて、エレメントが溜まるスピードが早くなります。結果、短い時間で多くのエレメントが使用でき、必殺技ゲージが溜まりやすくなると言えます。

大ダメージで高スコアも狙える
全体攻撃+強撃系アビリティは威力が非常に高いため、残りHPの少ない敵へのトドメの一撃として使えば超過ダメージでスコアを狙えます。
必殺技でブレイクして大量のスコアボーナスを得る方法には敵いませんが、フルオートでも高いスコアを期待できるので、お手軽なスコア稼ぎ手段としても使えるかもしれません。
また、前述のようにゲージを溜めやすくなるので、必殺技でスコアを狙う場合にも活用できます。

上級者以外には必要ないアビリティか?

現状の全体攻撃+強撃系アビリティは消費エレメント数が多いため、使いづらい面もあります。しかし、将来、新たなクラスチェンジが解放されるなどで消費エレメント数が下がれば、単体攻撃よりも強力なダメージが与えられるようになるかもしれません。いまは無理せず、ゆっくりと育ててそのときを待ちましょう。

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 メビウス ファイナルファンタジー(メビウスFF)攻略wiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。