システム解説/アビリティカードの合成と売却

※一部、アプリからの転載です。

カード合成

アビリティカードは「合成」することで強化できます。

まず、強化したいアビリティカードを選びます。そのカードが合成の「ベースカード」となります。
次に、強化の素材として消費するカードを最大5枚まで選択します。

合成1.jpg

カードの上に表示される合成情報を参考に、素材カードを選びます。

合成2.jpg

合成情報は上記の図のような表記になり、3つの合成情報が表示されます。

合成箇所合成のポイントレベルが上がることで得られるメリット
① アビリティカード自体のレベルカード合成で得られる経験値。どのカードからも経験値は得られます。カードのレベルが上がります。カードのレベルが上がれば、ジョブの戦闘力も上がっていきます。
② シード獲得率スキルシード合成の成功率。同属性のカードのみ成功します。バトルで入手できるシードの獲得率が上昇します。獲得シードが増えれば、その分スキルパネルの解放が可能になります。
③ アビリティレベル(アビリティの威力)アビリティ合成の成功率。同じアビリティカードのみ成功します。アビリティ攻撃の威力が上がり、敵へのダメージが増えます。

表示されない項目は、合成しても効果がない要素となります。
なお、サボテンダーなどの成長ブースト素材は、特定の合成項目に大きな効果を発揮します。素材となったカードは消滅するので、大事なカードを間違って素材カードにしないよう注意がいります。

※レアカード確認メッセージ※
★3以上のレアカードを合成するときに確認メッセージが表示されますが、「ETC」メニューの「コンフィグ」から確認メッセージをオフにできます。

アビリティカード合成時のイメージ

合成カードを選択すると、下の欄に並びます。合成の素材カード選択時の例
合成3.jpg
合成4.jpg

アビリティ合成サポートアイテム「モグのお守り」

2015年8月31日(月)に追加されたアビリティ合成ブーストアイテムです。
アイテムショップにて魔石をお金代わりに購入できます。

アイテムショップ3.jpg

アビリティ合成成功率80%以上のとき「モグのお守り」を一緒に合成すると100%成功します。

カード売却

いらないアビリティカードや素材カードは「売却」できます。一度売却したカードは買い戻せません。

売却.jpg

売却すると、合成などのカード成長に使用する「ギル」が入手できます。
レアカードは売却するとギルだけでなく「リバイバルチケット」も手に入ります。

【売却のポイント!】
レアではないアビリティカードや素材カードは、売却より合成することをお勧めします。金策したい場合は、カードレベルを上げれば売値も上がりますので、少し育ててから売却すると効率できです。高値で売却できる「ゴールドサボテンダー」は売却専用素材です。入手したら、売却するとよいでしょう。

自動売却機能

バトルで手に入れたカードを、バトルリザルトの際に自動的に売却する「自動売却」機能が追加されます。
敵がドロップするカードに限り、「CARD」メニューの「図鑑」から自動売却のON/OFFが設定できるようになります。
売却したいカードに設定しておき、カード整理を楽に行っていきましょう!


コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 メビウス ファイナルファンタジー(メビウスFF)攻略wiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。