コラム・プレイ日記/攻撃は最大の防御!新ジョブバーサーカーの性能はいかに!?

明けましておめでとうございます。ゼウスです。
今回のコラムでは2016年初の新ジョブのバーサーカーについてお伝えしたいと思います!

新ジョブ

▼1月の新ジョブ情報(更新中)
バーサーカーの性能
ローグの性能
魔人の性能

新ジョブの共通点

1月新ジョブの特徴
・ジョブチェンジで2種類のエレメントタイプを選択できる
・高い数値の属性強化を複数持っており、アビリティの威力に優れる
・HPが高く、ドライブヒールも併せ持つ
・防御力はなく、属性耐性も持たない
・武器が非常に強力

今月追加された新ジョブはいずれも属性強化のオートアビリティを持っており、アビリティの威力に特化しています。
必殺技はどれもブレイクパワーが高く設定されており、バーサク、デバリア、ウィークなどの追加効果付き。必殺技でブレイクしてからアビリティを連打することで、爆発的な火力を発揮できるのが特徴です。
また、スキルパネルで獲得できる武器が強力で、たたかうで必殺技ゲージアップ+2の効果とレインボーエレメント発生+15%の効果を持ちます。必殺技主体でもアビリティ主体でも活躍する優秀な武器です。

反面、防御力や属性耐性は一切ありません。属性耐性を活かして「○属性には圧倒的に有利」というタイプの他のジョブとは異なり、どの属性に対しても高いHPで耐えながら戦うジョブとなります。

バーサーカー

バーサーカー
バーサーカーは火・風・土エレメントと風・土・闇エレメントを選択できる戦士系ジョブです。

長所

闇属性に属性強化100%を持ち、風、土属性にも属性強化60%を持っています。攻撃力、ブレイクパワー、魔力全て戦士系の中で3位以内と高く、戦士系トップのクリティカル率を誇るため、高ダメージを与えることができます。また、バトル勝利でHP回復があるため、連戦でもドライブヒールとあわせることで防御力の低さを補うことができます。
バーサーカー
↑クリティカル耐性ダウンをかければ、かなりの確率でクリティカルが出ます!

必殺技も強力!

バーサーカーの必殺技

名称シャドウブリンガー
範囲全体攻撃(単体?)
追加効果ドレイン+バーサク
攻撃力倍率(%)900
ブレイク倍率(%)800
クリティカル★★★

追加効果はドレイン+バーサク!しかも、消せない弱体で4ターンかかる!
敵をクリティカルダウン状態にしておけばかなりの高確率でクリティカルが出るので威力も抜群です。
バイキングと違いドレインが必殺技の後に発動するため、すぐに切れてしまうことはありません。バーサクもかかるので、必殺技で倒しきれなくてもその後のアビリティの威力も上がります!
バーサーカー
↑もし倒せずともこの後アビリティで追撃するもよし、攻撃で回復するもよし

弱点

弱点はローグ、魔人と同じくやはり打たれ弱さです。しかし、高体力に加えてバトル勝利でHP回復や必殺技でのドレインなどHP回復手段に優れているため、敵の攻撃力があまりにも高くない限りはなかなかやられてしまうことはありません。しかし、防御力が低いことには変わりないので、強敵との戦いではバリアやウォールできっちりダメージを減らしましょう。

デッキ例

バーサーカー
↑闇のアビリティと風・土のアビリティから一つずつ。そしてブレイブ、ヘイスト用にユ・リ・パ、防御のためにヘルゲートを持っていないので代わりにデブチョコボを入れています。ユ・リ・パの代わりにナイツオブラウンドを入れてブレイクを優先するのもいいかもしれません。

ローグ、魔人に比べると若干回復を意識したジョブとなっていますが攻撃面が強いジョブです!
武器も強く他のジョブでも便利なのでぜひ育てることをオススメします!
__________________________________________________________________________________________________
ローグと魔人についてはこちら!
コラム・プレイ日記/2016年1月の新ジョブは火力特化!その性能をチェック!書き手:ウォルR

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 メビウス ファイナルファンタジー(メビウスFF)攻略wiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。