コラム・プレイ日記/ヘタレ攻略:「仁義なきタコ野郎」に竜騎士で挑む!

10月19日からスタートしたタワーイベント仁義なきタコ野郎に挑戦し、
60Fを超えたあたりで、だいぶ辛くなりつつあるヘタレブランク・もんですヾ(●´∀`●)

エースストライカーばかり使用してきましたが、
竜騎士で挑戦したらどうなるか…? という興味から、
竜騎士で夢幻輪廻のオルトロスとテュポーンに挑んでみました!
★4・★5のアビリティカードがあまり無いという最初から終わった感がありますけどw

敵情報:オルトロス、テュポーンについて

storystory

今回のタワーイベントのボスは、20Fまではオルトロス一体だけですが、21Fからはオルトロスの師匠テュポーンも加わり、
主人公対VSオルトロス、テュポーンとなります。

オルトロスは水属性で、テュポーンは火属性。ふたりしてスロウを使い行動制限をしてきます。
スロウに加え、オルトロスはこちらの攻撃力も下げてきて、テュポーンは自己強化をして攻めてきます。

撃破のポイントは大まかに以下の2点です。
1.師匠テュポーンを「本気モード」にしない
2.スロウ対策をする

先述しましたが、ふたりともスロウを使用し行動制限をしてきます。
ヘイストを持つアビリティカードをデッキにセットして行動回数をキープすると良いです。
オルトロスの放つ「たこじるしのすみ」はスロウ効果に加え攻撃力ダウンがありますので、
ターンが減りうまく行動できないうえに、「たたかう」「必殺技」の威力が軽減され、
ブレイクしづらくなったり、トドメをさしにくくなりますので要注意(ノω<;)

一番厄介な点は、弟子のオルトロスがブレイクされたり撃破されるとテュポーンが「本気モード」になることです(´・ω・`)

1.jpg
↑テュポーン「本気モード」

テュポーン自身にヘイスト・スナイプ・バーサク・ブレイク防御力アップの強化のステータス効果をかけてきます。
持続ターンも5ターン以上とかなり長く、一度かけられると苦戦を強いられますので、
先にテュポーンを撃破するのがお勧めです。
テュポーンは、ブレイク後に2ターンほど行動不能になりますが、ブレイクへの耐性がしばらく続くので、連続してブレイクを狙うことはできません。めんどい。

なお、テュポーンの「本気モード」は、オルトロスの交渉によっても引き起こされ、
どうやらテュポーンの体力が半分近くになると発動するようです。
体力が半分になっていなくても、バトルが長引くと交渉を始め、「ほんま頼んますわ 先生!」という声かけがあると2~3ターン後に煽られて「本気モード」に突入するので、
なるべく早い段階でテュポーンをブレイクし撃破を狙いましょう。
行動制限できるアビリティカードがあれば、それをデッキにセットし、ターン移行させて「本気モード」を遅らせるというのもアリです(`・ω・´)

テュポーンは「本気モード」の他、「はないき」という地味にめんどくさい技を使ってきます。
「はないき」はこちらのステータス強化を打消し、溜めていたエレメントを全て吹き飛ばすという恐ろしい技。
ある程度エレメントを溜めている時に「はないき」をされるとものすごい殺意が湧くので、
こまめにエレメントを使用していきましょう。

参考:【メビウスFF攻略】10月のタワーイベント“仁義なきタコ野郎”開始! オルトロス&テュポーン戦を徹底攻略!

デッキ紹介

7.jpg

ダメージ限界突破のエキスパンドスキルが覚醒しているのはダークウォーリアー・バル:テラバトル★4のみというあまりにもイケてないデッキ。・゚・(*ノД`*)・゚・。
夢幻輪廻に到達すると、レンタルカードができないので自分のデッキのみでの挑戦となります。

テュポーンは火属性の為、水属性の強力なアビリティカードが必須です。
わたしの場合は★3のジークフリートですが、
ダメージ限界突破エキスパンドスキルが覚醒しているアビリティカードをお持ちの場合はそちらをお勧めします。
単体攻撃以外だとオルトロスの方が体力回復してしまうため、単体攻撃ができるアビリティカードが良いでしょう。

ファントムには防御力ダウンの追加効果がありますが、ブレイクパワーが低いため装着しませんでした。
ブレイク防御力ダウンを持つポセイドンも魅力的でしたが、
こちらは攻撃力が低く、アビリティレベルも上げていないので装着しませんでした。

攻略計画

今回立案した攻略計画は以下です。

  1. テュポーンをブレイクして大ダメージを与える
  2. ブレイク後のテュポーンは再ブレイクしにくいため、行動不能の間にオルトロスを攻撃
  3. オルトロス撃破後の「本気モード」に備える
  4. オルトロスのブレイクを狙いながらテュポーンにも攻撃しさらに体力を削る
  5. オルトロス撃破。テュポーン「フンガー!」
  6. テュポーンから猛攻撃を受けるけど、体力が少ないのでレジストしつつ攻撃
  7. はないきでエレメントを飛ばされないようにアビリティ攻撃を頻繁に!
  8. テュポーン倒れる。わたし勝利

…まぁ、こんな計画、意味ないかもしれないですが!!

テュポーンよりもオルトロス撃破を狙うのは、ブレイクから持ち直す際テュポーンはブレイクしづらくなるので、トドメをすぐにさすことができず、
その間のオルトロスからの攻撃がうざったいからですw

及び腰でいざバトル!

まずはテュポーンからじゃ!

3.jpg

オルトロスのブレイクゲージを赤くしつつ、体力を少し減らします。その後、テュポーンを先にブレイク。
竜騎士のレインボーシフトで連続アイスソード攻撃!
★4以上でダメージ限界突破だったらこれで倒せてただろうなぁとw

テュポーンが復活するとブレイクゲージは赤くできませんが行動不能になるので、
その隙に火・水耐性を強化し、オルトロスを攻撃します。竜騎士は火と水のドライブヒールがあるので、体力回復にもなります★

交渉でテュポーンが「本気モード」にぃぃぃ!!(・∀・;)

5.jpg

バトル開始からターンが数回過ぎているため、オルトロスが交渉し、テュポーンが本気モードへ。

オルトロス撃破からの「フンガー!」の予定がぁwww

オルトロスのブレイクゲージは赤くなっているので、ブレイクまでは火・水エレメントをエレメントドライブしふたりからの攻撃に備えます。
土エレメントが出やすくなったので、アースバーストでふたりの体力を地味に減らしていきます。

オルトロスの攻撃のついでにテュポーン撃破を狙う!!

6.jpg

テュポーンの猛攻撃に耐えながら、オルトロスをブレイク!
弱点の火属性で攻めながら、アースバーストも繰り出します。

オルトロスを攻撃しながらテュポーンも一緒に攻撃し、残り僅かな体力しかなかったテュポーンは倒れ、オルトロスのみにw

半ば「おお、うまい具合にいったぞ!」と思いながら、オルトロスも撃破しました。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。

まとめ

階層が上がると、テュポーンが1ブレイクからの撃破が難しくなります。

テュポーンを一回ブレイクして、その後のやる気無しの時にどう動くか、というのが結構大きいように感じます。
今回は、テュポーンの体力を大幅に減らし、オルトロス撃破からのテュポーン・フンガー!を狙いました。

実際は、オルトロス撃破の前に交渉によってフンガー!してしまいましたがw

あの場面で行動制限カードがあればなぁぁぁぁと思わずにはいられなかったです。

ひょっとしたら、
1.テュポーンブレイク・行動不能
2.その隙にオルトロスにダメージ与えながら、ふたりを行動制限。オルトロスの交渉を防ぐ
3.テュポーンの体力も削りながらオルトロス撃破
4.テュポーン・フンガー! でも体力ないから即死
のような攻略も立てられるのかもしれませんね。

また、武器をフラタニティにして、必殺技を何度も出せるよう備えてもいいかもしれません。

ジョブやアビリティカードの内容によって、攻略方法が違ってきそうですね。
イベント終了まで残り僅かですが、あとどれくらい登れるかヘタレなりに頑張ってみようと思います(`・ω・´)

●前回のコラム
ジョブ育成日記:踊り子 シード集め完了!ついにカルナヴァルへ…!! 書き手:もん
踊り子育成日記です。★8解放のため、シード集めに頑張っています。


コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 メビウス ファイナルファンタジー(メビウスFF)攻略wiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。