コラム・プレイ日記/トンベリタワーに挑む! 戦士&侍編

侍 in 86階

今週はトンベリタワー登頂とアビス系集めでリアルスタミナ切れのウォルRです。
光の戦士ウォルRは農園耕しでスタミナ(プレイヤーレベル)が鍛えられており、羨ましい限り。

今回は9/19から開催中のバトルタワーイベント「みんなのうらみ節」に挑戦して感じた攻略のコツをご紹介していきます。
そろそろイベント期間も折り返し地点ですが、皆様はどの程度登られたでしょうか?

トンベリタワーはどのジョブが有利?

水属性のトンベリがボスとして登場する今回のタワーイベント。
ランキングでは竜騎士が圧倒的な強さを見せつけています(9/22現在、ランキングトップ10はすべて竜騎士)。
やはり耐久力の高さに加えて、火強化+60%ブレイクダメージアップ+50%、必殺技の追加効果デバリアなど、攻撃面でも非常に優れた性能を持つクラスチェンジ竜騎士は万能なジョブですね。

とくに今回は、ボスのトンベリがブレイク復帰後に超強力な「みんなのうらみ」を発動するようになるため、1ブレイクで仕留める爆発力が求められるようです。
その点、竜騎士はトンベリの弱点である火属性が得意という点もマッチしています。同様の理由で学者も有利と言えます。

竜騎士が大人気
▲フォローしている人もみんな竜騎士!

これはもう竜騎士か学者で挑むしかないです! しかし、私は両方ともを持っていません
これはジョブタイプ別★4UP超召喚で竜騎士を引けということか? いや、それでは育成が……。
というわけで、ここでは私が育てている戦士、侍、黒魔道士、踊り子の4ジョブでタワーに挑戦してみたいと思います。

ちなみに1回大召喚引いたら暗黒騎士でした。持っていなかったのでちょっと嬉しい。
暗黒騎士も育てます

戦士で挑戦!

まずは戦士(ソードマスター)で挑戦です。デッキは下の画像の通り。

ソードマスターデッキ
▲ゲリュオン、鉄巨人、イヌガミ、デブチョコボのデッキ。
エキスパンドスキルはすべて覚醒済み。

ゲリュオンじゃなくてアレスが良くない?」と思われた方、正解です。今回のタワーは敵がほとんど単体で出現するので、おそらく単体攻撃の方が有効だと思います。
そして、「★4のアレスを持っていないんだ。」と思われた方は、もっと正解です。

他にもツッコミどころ満載のデッキですが、さっそくタワーに挑戦。
バリアを切らさないように使いながら、主にフレイムブラストを振り回して戦います。火属性の敵にはアースクロスで応戦。

火耐性45%
▲火耐性45%で火属性ボスには滅法強いです。
シャドウドラゴンとペイガンヘッドは休憩タイム。画像は75階。

対トンベリ、トンベリキング戦では主にたたかう必殺技で攻撃します。
1ブレイクで倒せるところまで敵のHPを削ったら、アースクロスでブレイクゲージを削ってブレイク。
そして、フレイムシフトでエレメントをすべて火に変えてフレイムブラストを連発! 一気に倒し切るという作戦です。
ちなみにブレイクゲージの削りにフレイムブラストを使わないのは、トンベリが火属性を受けると、とぎたて包丁という強力な技を使ってくるため。

やってみたかったフレイムシフト
▲敵はブレイク状態、こちらは火エレメント満載。
この瞬間のためだけのフレイムシフト!


やはり物足りない……
▲1発のダメージは20000強、クリティカルで35000程度。
★4アレスさえ持っていれば……。

モーグリで魔力を上げた方がいい?レインボーシフト? そんなものよりロマンですよ!
完全にフレイムシフトを使いたかっただけのデッキですが、タワー85階ではまだ余裕といった感じ。
もう少しこのまま遊んで、限界まで挑戦してみたいと思います。

しかし、イヌガミのエキスパンドスキルフレイムエンハンスの火属性アップ効果とは一体……?
威力が上がっているのか、戦士ではあまり体感できません。検証をしてみたいと思います。

侍で挑戦!

次は(大将軍)で挑戦。デッキは以下の通りです。

大将軍デッキ
▲メフィストフェレス、ギガント、トゥルーウインド、デブチョコボのデッキ。
ギガントは★3です。

武器は当然、たたかうで必殺技ゲージアップ効果を持つ鬼丸
ヘイストで手数を増やし、ウインドソードでブレイクゲージを削り、ブレイブで必殺技の威力を上げ、あと適当にバリア、という必殺技を撃つためだけのデッキです。
攻撃アビリティを1種にするのは少々不安ですが、戦士系アビリティはエキスパンドスキルのレジストブレイカーがあるので、なんとかなります。

トンベリは弱点属性での攻撃やブレイクに対して強力な反撃をしてくるので、トンベリ戦ではブレイクしないまま必殺技でゴリ押して倒します。
危険なとぎたて包丁みんなのうらみを両方封じることができるので、対トンベリ戦は非常に安定しています。

HPゲージを先に削り切る
▲ゲージが溜まり次第、必殺技をぶっ放し。
もちろん、ブレイクしてから必殺技でトドメを刺すのもアリ。

ですが、やはり侍は耐久力に難ありで、道中の難易度が高め。
戦士とは正反対で、耐性を付けられない火属性ボスが強敵となります。

火属性が辛い
▲画像は86階。バーサク状態ではバリアを張ってもHPの5割以上を一撃で吹き飛ばされてしまいます。
この後、回復して必殺技でなんとか撃破。

また、1戦目で大型グラッジ系3体の編成を引いてしまうと、そこで試合終了です。正直こいつらが一番強いんじゃ……。
現在、侍では86階を攻略済み。まだ登れそうですが、出現する敵の編成次第では苦戦を強いられます。

次回は黒魔道士と踊り子で挑戦!

長くなるので、黒魔道士(マジックマスター)と踊り子(カルナヴァル)での挑戦は次回!
タワー90階前後での戦いとなりそうです。
今更ですが戦士以外、エレメントが水風土(=火エレメント使えない)という育成の偏りに何故気づかなかったんだ、自分は……。

前回のコラム
コラム・プレイ日記/ジョブ育成日記:踊り子 スキルパネル解放0+ダストさんデッキで踊り子の凄さを再確認 書き手:もん
もんがほぼ最弱デッキで踊り子のポテンシャルを再確認するコラムです。
育成日記として連載開始!


コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 メビウス ファイナルファンタジー(メビウスFF)攻略wiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。