• TOP>
  • ゲームの流れ

ゲームの流れ

ゲームモード

現在プレイできるゲームモードは3種類。

クエストモード

並み居るモンスター達と戦い、トモにしていくモード。
入手できるトモは幼体固定だが、ゲームの仕様上このモードで入手したモンスターの方が伸びしろが良い。
03弾では今までのトモも全てスキャン可能になった(その為02弾にあった育成モードは廃止された)。

アイルー装備発掘モード

★1「オトモアイルー救出クエスト」で救出したオトモアイルーに新たな装備を与えるモード。
武器が出るか防具が出るかはランダム。
また、装備の拒否はできず毎回更新されてしまう。連続コイン投入時は注意。

絆ルーレットモード

100円でカードを1枚ランダムに入手できるモード。
猟団登録を済ませたカードをあらかじめスキャンすると、特別な武器が手に入るかも…。
何が出るかは完全ランダム。また、成長段階も幼体固定ではなく、他の段階も出る可能性がある。

但し準成体や成体が出ても、そいつをトモにして戦うのは考えもの。
一見成体は強そうだが、能力の伸びしろはよくない上に初期能力がランク1~2程度上の幼体並みしかない。
なるべく装備にしてしまうか、早めに強力なトモを手に入れよう。

クエストの流れ

ハンター登録(クエストモード初回のみ)

まずはハンター登録。スティックを下に倒す。
決めるのは名前・性別・年齢・猟団名。よくある年齢秘密にはできないので注意。
猟団名が同じハンターは、同じ猟団のカードを互いに使用可能になる。
但し自分の名前の入ったトモを入手するには最初にスキャンするカードを自分のモンスターカードにしなければならず、また人のトモを使った場合はカードに記載された撃破数が反映されず、モンスターが最低限数しか出なくなってしまう。
同じ猟団にするメリットは「強力なモンスターを早めにトモにできる」「強力な武器を共用できる」程度だと思えばOK。
登録が済んでいる場合は、スティックを前に倒す。
ここで下に倒してしまうと、最初から登録し直しである。キャンセルできない為注意。

クエスト選択

まずはクエスト進行度の確認用カードをスキャンする。そうすると現在選択可能なクエストが出てくる。
教官は「独断と偏見」とか言っているが、選択は可能なので心配しなくてOK。

カードのスキャン

カードはハンター(防具)→武器→トモの順にスキャンする。その為最低3枚カードが必要。
前述の通り同じ猟団の人から借りる場合は、ペナルティに注意する事。
この時必ず防具は自分のカードをスキャンしておく事。でなければ排出されるカードは自分の名前が入らないぞ。
枚数が足りない場合はおなじみ教官が貸してくれる。
しかし教官だからなのか武器はレア1と頼りない。
トモは03弾現在ルーレットで決まる。中には既に排出停止となったモンスターも。なお、金冠も出る。

クエスト

クエスト時の行動は基本的にスティックを使う事になる。制限時間もある為絶対に目を離さないように!
行動順はトモとモンスターがランダムで先攻後攻を決める。速さは関係ないので注意。
トモの行動時は命令や行動選択が可能。
攻撃時の命令は「攻撃強化」「命中強化」。
防御時の命令は「回避」(回避行動を取る。回避率も上がる)「防御」(回避しない代わりに相手の行動をこらえる)。ハンター自身が攻撃対象となってもコマンドは同じだが、回避時はタイミングを合わせたボタン入力・防御時は10回の連打が必要。
命令時に選択しなかったコマンドはターン毎に効果が上がる。最大3倍。但しハンターの防御効果は上がらない。
モンスターのゲージがたまると「特殊攻撃」が使用可能!必殺の一撃で相手の体力を削り取ろう。
但しあまり攻撃を喰らいすぎるとモンスターは怒り状態になってしまい、トモに至っては命令できなくなってしまう。ちなみに怒り状態の時は攻撃力が上がる(特殊攻撃には影響しない)。
03弾ではさらに、相手が怒り状態の時はコマンド入力上限が半減するようになった。
互いのモンスターの行動後はいよいよハンターの攻撃だ。
武器によって攻撃回数や特性が違う。詳しくは武器のページを参考にしよう。
そして何よりも、このゲームで最も大事なのは「絆」。トモと行動する事によって絆を育み、その結果ハンターやトモに有利な効果をもたらすぞ。
絆レベルを上げると、狩猟前にハンター・トモの能力が一部上昇する。
絆が深いと、トモが怒りに呑まれずにハンターの指示に従ってくれる…こともあるぞ!
ハンターかトモの攻撃後に相方が追加攻撃を行う「追い討ち」や、ハンターかトモが攻撃を回避できなかった際にかばい、被ダメージを本来の75%まで下げる「援護防御」もまた、絆Lvを上げる事で発生率を上げる。
絆が最高潮(具体的には絆Lv6以上)に達した際、ハンターとトモの合体必殺攻撃「狩猟挟撃」が炸裂する!

状態異常に注意!

本家モンハン同様、このモンスターハンタースピリッツにも様々な状態異常がある。

やられ効果
火やられ毎ターン開始時にダメージを受ける
水やられハンターゲージが溜まりにくくなる
雷やられ気絶しやすくなる
氷やられ状態異常攻撃が無効化される
毎ターン開始時にダメージを受ける
麻痺状態異常にかかった瞬間追い討ちされる
睡眠状態異常にかかった瞬間追い討ちされる
気絶状態異常にかかった瞬間追い討ちされる
悪臭特殊攻撃が使えなくなる
爆破やられ大ダメージに反応して爆発し、追加ダメージ+部位破壊。回避すると解除できる
刃鱗やられ状態異常後に追加ダメージ。回避可能
雪だるま1ターン行動が封印される。ハンターのみかかる
泥だるま1ターン行動が封印される。ハンターのみかかる
泡やられ1ターン行動が封印される。モンスターもかかる
狂竜化ハンターの言う事を聞かなくなる。味方のトモのみかかる
狂竜やられバッドクリティカルが発生しやすくなる。治癒後クリティカルが発生しやすくなる。ハンターのみかかる
転倒状態異常にかかった瞬間ハンターが追い討ちする。被ダメージ1.5倍。敵モンスターのみかかる

勿論味方が状態異常になれば不利なのは言うまでもないが、敵を状態異常にできれば優位に狩りが進められる。うまく活かそう。

クエスト終了!

4ターン経過するか、どちらかが倒れればクエスト終了。
相手のHPを一定まで削っても「撃退」扱いで勝利になる。
但しボスは討伐一本。仕留められなかったら失敗である。
見事討伐できればトモ化のチャンス!
ここからはモンスターに己の魂(スピリッツ)を見せ付ける為、とにかく連打すべし。しかしゲージが満タンになっても確実にトモになる保証はない。自分の運を信じよう。
撃退した場合・トモにしない場合・トモにできなかった場合はモンスターの「素材」をゲットできる。
本作のモンスターは基本的にこの「素材」で強化する事になる。
たまにレア素材も出てくる…かも。

最後に

トモにしたばかりのモンスターはまだ幼く弱い。それがたとえこちらを苦しめた強敵であっても。
まずは一度クリアしたクエストを何度も繰り返し、十分戦える程度には育てよう。
プレイすればする程強力なモンスターと戦える。しかし弱いトモではそんな強力なモンスターには太刀打ちできない。時には新たなトモに乗り換える事も重要だ。
トモの乗り換えは現在の「狩力」と相談するといい。
何度も何度もこれを繰り返し、お気に入りのトモを最強の存在に鍛え上げよう!

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 モンスターハンタースピリッツ 攻略wiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。