• TOP>
  • おすすめ武器・防具・トモ/02弾

おすすめ武器・防具・トモ/02弾

02弾おすすめ武器・防具・トモ

02弾で使用するのにおすすめのカード

武器

ディオスブレイド爆(02弾:ブラキディオス)

部位破壊報酬を稼ぎやすい育成向け武器。
部位破壊に特化した特殊攻撃を持つ大剣と、部位にまとまったダメージを与える爆破属性の組み合わせ。
ただしタル爆アイルーを所持している場合は頭部破壊はそちらに任せて火力重視の大剣を用いた方がいい。

フルスロットルメイス(01~02弾:ゲネル・セルタス)

希少な水属性RARE4相当武器。
02弾モンスターの中でも特に優れた戦闘能力を誇るブラキディオス、ジンオウガ超帯電状態の弱点をつくことができる数少ない武器の一つ。
02弾でゲネル・セルタスが★3に格下げされたため、早い時期で入手できるのもポイント。
登場ランクの変更にともなってレア度もRARE3に引き下げられたが、性能は01弾のものをそのまま引き継いでいるので、低いレア度に関わらずフルコンボが使用可能。

防具

フルフルシリーズ(01弾:PRカード:フルフル)

第2スキルがレアスキルである「激運」となっている貴重な装備。
素材獲得数が確実に1個増えるので、トモの育成に大きく貢献してくれる。それでも運は絡むが。
フルフルが★3相当モンスターである為、終盤の防具に比べると防御力は低め。
02弾には登場しないモンスターだが、02弾クエストでPRカードをモンスターとして読みこめば02弾仕様のフルフルが排出されるので02弾クエストで通常通り育成できる。
問題はPRカードである為入手の機会が限られる事。

レギオス改シリーズ(02弾:セルレギオス)

基本スキルが部位破壊を狙いやすくなる「部位集中」。
部位破壊で入手できる素材は確定レアである為、育成に大きく貢献してくれる事間違いなし。
第2スキルに激運が来るとなお良いが、公式で「ギガレア」と称されているだけありかなり出にくい。
★5入手の割に成体装備の防御力2269と低い為、部位破壊する前に敗北しないよう注意。

フルセルタス改シリーズ(02弾:ゲネル・セルタス)

トモを仲間にする為におススメの装備。基本スキルが相手をトモにしやすくなる「魅了のフェロモン」。
フルセルタスシリーズそのものもトップクラスの防御力を備えている為、耐久面もバッチリ。
相手をトモにする事前提の装備である為第2スキルを「激運」にする必要がなく、第2スキルの自由度が高いのも密かな利点。
★3でと言う早いタイミングで入手できるのもポイント。
但し虫装備らしく火に極端に弱い。レウス辺りにぶつかってこんがり焼かれないように。

トモ

イャンクック(亜種)

最初にトモにするならばお勧めのモンスター。
序盤は殆どのモンスターに対して火属性が通りやすく、唯一の火属性使いと言う事から需要が高い。
変に癖のある能力を持たない為、初心者でも扱いやすい。さすがはクック先生。
但し成体フル強化でも狩力は30台が関の山なので、強力なトモが手に入ったらクック先生から卒業しよう。

バサルモス

中盤に差し掛かる前に入手できる火属性使い。
火属性で有利をつけつつ毒によるダメージも狙える為、硬めの相手にも固定ダメージで削る事ができる。
中盤では珍しい耐久重視タイプの上、弱点である水・龍属性使いが殆どいない事からダメージカットしやすい点もポイント。
但し速さが足りない為命中回避は伸び悩む。

リオレイア

純粋にバサルモスの後釜として活躍できる火属性+毒持ち。狩力もなかなかの数値まで伸びる。
弱点の雷属性使いはフルフル1匹だけ(だった)為不利はほぼつかない点も利点。
未成体を挟まない為後半はどうしても息切れしてしまう。能力としてもやや器用貧乏気味なのが難点。
02弾では雷属性がハッスルしている為活躍は厳しいか。

フルフル(亜種)

何故このモンスターがお勧めなのか。それは「雷属性が使用できる」これ1点に尽きる。
とにかく中盤~終盤のモンスターは雷属性に弱く、攻めではほぼ有利が付くといっても過言ではない。
但し火に弱く、リオレウスやリオレイアに逆に焼かれてしまう可能性もある。アイテム等でフォローを。
見た目が見た目なので使う人間を選ぶのもウィークポイントか。

リオレウス

火属性+毒属性使い、その極致に当たるモンスター。
★4登場である為スペックは非常に高く、3段階成長する為伸びしろも良い。成長が遅いとも言うが。
火に弱すぎるゴア・マガラを殲滅する為に生まれてきたようなマガラキラー。
但し02弾では火属性は特別通りが良いわけではない為活躍はかなり控えめ。後ジンオウガは天敵。
また意外な事に重戦車型である為意外と命中回避は高くない。うまくフォローを。

ジンオウガ

とにもかくにも雷属性・麻痺を使えるのが最大のポイント。
02弾の雷属性の通りは凄まじく、★4以降で雷属性を弱点をしないのは自身とブラキディオスのみ。
雷やられのスタン蓄積値増大と麻痺からの追撃が武器特性と噛み合っているので、ハンマーとの相性は最高。
たまに出る麻痺や雷やられ→次の一撃で気絶を狙える為追撃による手数も稼ぎやすい。
本人の弱点も氷・水と★4以降には殆どいなくなるのも利点。こだわりがなければこいつ1体でラスボスまで行ける。
欠点は通常攻撃にあまり雷属性がつかない事。これをどんな相手にも対応できると取るか属性有利が付かないと取るかは人次第。
01弾からの武器防具引継ぎで出る可能性があるが(トモのせいで)絶対勝てないのでしっかりランクを上げる事。

ブラキディオス

本編でも爆破属性で全国のハンターを苦しめる存在だが、やはりスピリッツでも強い。
爆破属性による追撃ダメージが単純ながら強力。本人の攻撃が無属性なので軽減されにくいのもポイント。
ジンオウガ同様弱点が水・氷属性なので相性で不利がつきにくいのも利点。
但し爆破やられは安定して発生しないのが難点。場合によっては属性持ちで攻めた方が良い場合もある事も。
CPUのブラキディオスは同ランク内でも異常な狩力を誇り、その分強い。爆破による事故も発生しがちなのでトモにする際は最大限の準備を。

ジンオウガ超帯電状態

前述のジンオウガのほぼ上位互換とも言えるモンスター。
通常のジンオウガとの違いは「殆どの攻撃に雷属性が乗る」事。雷弱点の敵はひとたまりもない。
雷属性が通らなくても火力が桁違いなのでごり押しが効く。なにかがおかしい。
スペシャルクエスト制覇もこいつがいればブラキ以外はどうにでもなる。
但しやはりラスボスなので入手難易度も最高クラス。入手する際はブラキディオスの際よりも念入りな準備を。トモはジンオウガかブラキディオスで行かないと高確率で死ねる。

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 モンスターハンタースピリッツ 攻略wiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。