• TOP>
  • おすすめ武器・防具・トモ/狩魂02弾/第2章

おすすめ武器・防具・トモ/狩魂02弾/第2章

狩魂02弾「狂竜と雷爆」おすすめ武器・防具・トモ

狩魂02弾「狂竜と雷爆」で使用するのにおすすめのカード。
なお初心者に配慮し、ここでは「狂竜と雷爆」及び現時点で入手可能な武器・防具・トモのみを載せる事とする。

ハンター用装備

武器

暗夜剣【宵闇】(ナルガクルガ:大剣)

覚醒により麻痺属性を発揮する大剣。
トモの種類を選ばず麻痺からの特殊攻撃を発動できるため、育成用の素材稼ぎに向く。
育成用防具のセカンドスキル枠は激運やオーバーLVUP強化の優先度が高いため、覚醒効果を得るために覚醒サポート術を備えたアイルー防具との併用が前提となる。
欠点は攻撃属性を得られないことによるハンターの火力低下だが、絆ブーストで補える範囲。
何故かナルガクルガが続投した為、現在も入手可能。

防具

フルセルタス改シリーズ(ゲネル・セルタス)

トモを仲間にする為におススメの装備。基本スキルが相手をトモにしやすくなる「魅了のフェロモン」。
本作はコインボーナスが失われた影響でトモ率が低いモンスターが輪をかけてトモになりにくくなった為、ある意味最重要要素である。
(一応全クエストクリア後に疑似的なコインボーナスが発生するようだが、言うまでもなく攻略には向かない)
インフレに取り残されがちな防御力ではあるが、絆ブーストで十分補える範囲である為採用時のトモは狩魂02弾で入手したトモ推奨。
こちらもゲネル・セルタス復活に合わせ再入手可能となった。

ガムートシリーズ(ガムート)

ファーストスキルはトモとハンターの攻撃力を強化する「広域北風の狩人+2」。
ボーナス期間限定のレアスキル「幼体使い+3」との組み合わせが強力で、幼体使いの発動条件を満たした個体なら攻撃力を合計20%も引き上げてくれる。
さらに絆ボーナスや絆ブーストまで発動したときの最大倍率はまさかの攻撃力60%アップ。攻撃力をカンストした個体なら7000 × 1.6 = 11200と、5桁の大台に軽々と乗ってくる。
運用としては、幼体使いの発動条件からLv1特殊攻撃が使用できるトモと組み合わせることになる*1ため、1撃目から超強化された攻撃力で特殊攻撃を叩き込む戦術が有効。
但しガムートは期間限定モンスターである点に注意。

オトモアイルー用装備

アイルー武器

ナルガネコ手裏剣

ぶんどりトレンドで素材稼ぎ向きの武器。
斬撃+無属性と汎用性が高く、部位切断にもそこそこ貢献できる。

アイルー防具

ナルガネコシリーズ

サポートスキルがぶんどりボーナスでレア素材を引く確率を上げる「ネコのぶんどり術【幸運】」。
成体化前のトモにレア素材を与えると大きくステータスが伸びるため育成に向く。
発動するとぶんどり時に「レア確定」の文字とともに普段とは違う金色の宝箱が表示される。
真価を発揮するにはぶんどりトレンドの武器との組み合わせが必須。
成体化後のオーバーレベルアップでは素材のレア度を上げるより数を稼いだほうが効果的なので、ハンターの暗夜剣【宵闇】で素材数を稼ぎやすい覚醒サポート術付きの防具などに切り替えると良いだろう。

トモ

ゲリョス

今回は何故か★1緊急のゴア・マガラに有効な属性を備えたモンスターが序盤出現しない。
その為純粋にスペック勝負に走るしかない。「★1の3体の中では」一番高性能なコイツ一択となる。地味に毒が使える点もポイント。
さらに雷属性に対する耐性も高い為、★2のジンオウガ相手でも五分程度には立ち回れる。

リオレイア

★3~4の相手は比較的火に弱いモンスターが揃う。
唯一属性有利であり、さらにゲリョス同様毒も使える為ダメージブーストが豊富なのが利点。
★3開始後すぐに手に入る点もポイント。
火の通りが悪い相手だと単純な力勝負になってしまうのが難点か。

歴戦のイャンクック(期間限定)

初期狩力がまさかの50。★3で手に入るモンスターとしては破格の性能であり、単純な育成でも下位程度なら余裕で突破できる。
クエスト難易度もぶっ飛んで高いわけではないので入手も比較的容易。
唯一最大の問題点は期間限定クエストでしか手に入らないことだろう。
OLU回数が30回と言う話もあるがバグの可能性あり。

ナルガクルガ

前弾に引き続き今弾でもお勧めのトモ。
確率で発動する連続攻撃によって攻撃回数を稼ぎやすい。絆ブーストのフォローで終盤まで進めるだけのスペックも持つ。
今回は歴戦個体は無し。
火と雷と言うメジャーな属性に弱い点には注意。

ジンオウガ(超帯電状態)

終盤は雷属性の通りが良く、また極端に雷耐性を所有するモンスターもいない。そんな雷属性を扱える「狂竜と雷爆」唯一のトモ。ハンマーとは好相性。
耐性に関してもベリオロスが若干きつい以外は基本的に互角~有利が付くと環境的にうまく噛み合っている。
確率で相手を麻痺させる能力も魅力的。
強化形態である超帯電状態はほとんどの通常攻撃が雷属性になり、よくも悪くも属性相性が極端に出るのが特徴。但し入手は上位★7とかなり遅れるのが難点。

ブラキディオス

何よりも爆破が強力。もはやこの枠に名前が出ない事自体があり得ない性能のトモ。
耐性もジンオウガ同様ベリオロスに若干不利が付くだけ(おまけに火属性が通らない為リオス系統にも強い)と、こちらも環境に噛み合っている。
爆破をうまく活かせば部位破壊によって自身の強化にも繋がる為、全体的に隙が無い。
とりあえず困ったらブラキトモにすればいいよ。と冗談抜きで言える。
今回歴戦個体も存在するがまさかのラスボスであり、クエスト攻略には向かない。高性能ではあるが攻略重視であれば通常個体で十分だろう。

リオレウス(イベント配布カード)

モンスターハンターストーリーズの店頭体験イベントで配布されている幼体最大金冠個体。
シリーズ最初期のモンスターなので現状のレア度4モンスターの中では弱い方ではあるものの、金冠ボーナスの恩恵もあり序盤~中盤の攻略に使う分には十分すぎるスペックを持つ。

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 モンスターハンタースピリッツ 攻略wiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。