• TOP>
  • 「モンスターハンター ストーリーズ」とは

「モンスターハンター ストーリーズ」とは

ゲームの概要

モンスターハンターストーリーズ

モンスターハンターシリーズ最新作となるRPG『モンスターハンター ストーリーズ』。
モンスターハンターシリーズを統括する辻本良三が本作のプロデュースを努め、モンスターハンターのナンバリングシリーズの藤岡要が世界観ディレクターとして参加する今作。これまでのハンティングアクションゲームでは語られていない世界観をRPG(ロールプレイングゲーム)という手法で描くことで、馴染みやすく、幅広い層が楽しめる「モンスターハンター」の新作ゲームが誕生。

ストーリー

ストーリー

物語の始まりはライダーの村。
主人公,リリア,シュヴァルの幼なじみ三人は,タマゴ狩りごっこをするため,森へやって来ていた。
そこで三人は,美しく輝くモンスターのタマゴを拾う。

ストーリー

「絆石」を介して,モンスターと絆を深め,秘められた能力を目覚めさせるライダーへの憧れから,ライダーの儀式である,《絆あわせ》ごっこを始める主人公。ごっこ遊びだったにもかかわらず,タマゴからはリオレウスが孵ってしまう。儀式を経ることなく,モンスターを孵すことができた主人公に村人たちは湧くが,そこへ突如として「黒の凶気」と呼ばれる災厄が降りかかる。
被害は村だけでなく,シュヴァル,リリアの心にも大きな傷を残すことになった…。

ストーリー

災厄からちょうど一年。
村長から絆石を授かり,主人公はライダーとなる。
己の目的を果たすため,シュヴァルは村をあとにし,リリアもまた,ライダーとは別の道を歩むことを決め,旅立っていく。偶然の巡り合わせで相棒となったナビルーと共に,試練を乗り越え,ライダーとして成長を重ねた主人公は,村の外の世界へ旅立つことを決意する。

ストーリー

旅立つ先は,ハンターの世界。ライダーの営みとは異なる人々の世界。
モンスターを狩り,生を営むハンター。
モンスターを育て,生を営むライダー。
相容れない営みの形に戸惑いながらも,主人公はハンターと共に暮らし,営みを重ねながら,ハンターとライダーをつなぎ合わせていく。

そこに再び黒の凶気の不穏な影がさしかかる。
当たり前と思っていた日々の営みや環境に深刻な変化が生まれつつあることに気づき始める人々。
それは村や町という規模ではなく,世界的なものとなって拡大していく。

ストーリー

自分たちの役割に託されたものが何かを試されることになるライダーとハンター。
鍵となるのは,絆石とその隠された力,そして,長きにわたり秘されていたライダーの起源が記されていた《レダンの伝説》の真実。

ストーリー

成長を通じて高まる絆の力。
主人公は伝説にまつわる真実から,絆の本当の意味を知る。
ライダーとナビルー,そしてモンスター。
絆をめぐる新たなモンスターハンターストーリーの体験が待っている。

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

動画

公式PV2

関連動画


▶︎動画をもっと見る

最新コメント

{{error}}
最新の{{count}}件

最新の更新ページ

{{error}}
最新の{{count}}件
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 モンスターハンター ストーリーズ 攻略まとめWiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。