• TOP>
  • キングダムハーツ バースバイスリープ

キングダムハーツ バースバイスリープ

バースバイスリープ

IMG_2487.PNG

  • キングダムハーツより10年前の物語。
  • 三人のキーブレード遣い、テラ、アクア、ヴェントスを中心に物語が進む。
  • マスター承認試験で3人の元に訪れたマスター・ゼアノートは3人を利用し“Xブレード”を使いキーブレード戦争を引き起こそうとする。。
  • ヴェントスはマスター・ゼアノートによって純粋な光の心だけを引き抜かれた存在であり、マスター・ゼアノートの弟子ヴァニタスは純粋な闇でできた半身。
  • ヴェントスは誕生の際に心を失い消滅しかけたところ、生まれたてのソラの心と同化し命を取り留める。その影響でヴァニタスはソラと、ヴェントスはソラのノーバディであるロクサスと顔が同じ。
  • ヴェントスは心の中でXブレードを破壊するも心を失い眠りにつく。
  • アクアは戦いの末ヴェンを連れて“旅立ちの地”へ。“旅立ちの地”を“忘却の城”に変え、“眠りの部屋”にヴェントスを安置する。
  • 3人の協力でマスター・ゼアノートの計画を阻止するも、テラは闇に落ち、マスター・ゼアノートに肉体を奪われる。
  • アクアはテラを救うべくゼアノートと化したテラと戦う。その中でテラを光の世界に残すべく、アクアは闇の世界へと落ちていく。
  • 助かったテラは記憶を失いレイディアントガーデンに流れ着く。賢者アンセムに拾われ、弟子として過ごす。

IMG_2492.PNG

IMG_2493.PNG

IMG_2444.PNG

IMG_2491.PNG

IMG_2470.PNG

IMG_2487.PNG

IMG_2446.PNG

IMG_2447.PNG


  • そののちゼアノートはアンセムに隠れ、6人の弟子たちと共に心に関する実験を開始。
  • ゼアノートはゼムナスという名のノーバディとなり、抜け落ちた心はアンセムと名乗りキングダムハーツに登場する。
  • この際6人の弟子もノーバディとなりⅩⅢ機関の母体となる。
  • キングダムハーツⅡまでにその人数を13人にまで増やす。
  • ⅩⅢ機関はキーブレード戦争を引き起こす13の純粋な闇を作るための組織。
  • そのために13人の抜け殻の器を用意し、“人の心のキングダムハーツ”により同じ心(ゼアノートの心)を植え付けて、13人のゼアノートを造り出す計画だった。

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

{{error}}
※ただいま集計中です。
  • {{page.rank}}
    {{page.name}}
    ({{page.count}} {{page.count > 1 ? 'views' : 'view'}})

動画


▶︎動画をもっと見る

最新コメント

{{error}}
最新の{{count}}件

最新の更新ページ

{{error}}
最新の{{count}}件
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 【KH3】キングダムハーツ3 攻略まとめWiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

【KH3】キングダムハーツ3 攻略まとめWikiへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。