• TOP>
  • BasicPriest / Basicのみでそこそこ戦えるプリースト

BasicPriest / Basicのみでそこそこ戦えるプリースト

TOP > 初心者用デッキ > Basicのみでそこそこ戦えるプリースト

このデッキは、Basicのみでランクを戦うことを目的に作られたデッキです。
ランクでは、このデッキでランク9までは到達しました。環境のメタにもよりますが、勝率的にはもう少し上も目指せそうです。
プリーストでレベル10になっただけで使える、Basicのみのデッキです。

はじめたばかりで資産がないけれど、プレイングを磨きながら勝ちたい人におすすめです。

デッキリスト

BasicPriest.png

■プリーストのカード
聖なる一撃/Holy Smite ×2
思念透視/Mind Vision ×1
真言・盾/Power Word: Shield ×2
ノースシャイアの聖職者/Northshire Cleric ×2
密言・痛/Shadow Word: Pain ×2
密言・死/Shadow Word: Death ×1
ホーリーノヴァ/Holy Nova ×2
精神支配/Mind Control ×1

■中立カード
酸性沼ウーズ/Acidic Swamp Ooze ×1
コボルトの地霊術師/Kobold Geomancer ×2
鉄毛のグリズリー/Ironfur Grizzly ×2
チルウィンドのイェテイ/Chillwind Yeti ×2
センジン・シールドマスタ/Sen'jin Shieldmasta ×2
ダークスケイルの治療師/Darkscale Healer ×2
ボルダーフィストのオーガ/Boulderfist Ogre ×2
闘技場の覇者/Lord of the Arena ×2
ストームウィンドの勇者/Stormwind Champion ×2

使い方

  • 多くのプリーストのデッキとは違い、《ノースシャイアの聖職者/Northshire Cleric》は、その場で《真言・盾/Power Word Shield》を付与して1/5に出来る場合・相手がフェイスハンターの場合を除いて、基本的にカードを引ける時のみに出して下さい。
  • Darkscale Healer?や《ホーリーノヴァ/Holy Nova》を利用して多くのカードを引けると勝利が近づきます。
  • 真言・盾/Power Word Shield》は、カードを引いてデッキの回転をよくするので、あまりとっておかず、積極的に使って行って下さい。例えば、4マナで《鉄毛のグリズリー/Ironfur Grizzly》と《センジン・シールドマスタ/Sen'jin Shieldmasta》と《真言・盾/Power Word Shield》が手札にあるときは、《センジン・シールドマスタ/Sen'jin Shieldmasta》の3/5トーントを出すのではなく、《鉄毛のグリズリー/Ironfur Grizzly》+《真言・盾/Power Word Shield》の3/5トーントを出すといった具合です。
  • Holy SmiteとKobold Geomancerが手札にあるときは、2ターン目にKobold Geomancerを出さずに3ターン目にKobold Geomancerと3ダメージのHoly Smiteを出すという動きを選択に入れると、序盤が少し楽になるかと思います。もちろん、状況次第ではHoly Smiteを持っていても2ターン目にKobold Geomancerを出すこともあります。相手のデッキにヘルス3のミニオンが入っているか、相手の場に3/2などのミニオンが既にいるか、などで判断します。相手の場が空なら2ターン目に出さないで取っておいたほうがよさそうです。また、今の大抵のデッキには4マナのPiloted Shredder(ヘルス3、アタック4)が入っており、これをKobold Geomancerを出してのHoly Smite1発で倒せることも心に留めておきましょう。
  • Kobold Geomancerの1対目は比較的気軽に出していいですが、2体目はここぞというときに使いましょう。(Holy SmiteとHoly Novaを使い切っていたら普通に出して構いませんが)パラディンのMuster for Battle+Quartermaster、パトロンウォリアーのGrim PatronラッシュなどKobold Geomancerを使ってHoly Novaを3点ダメージにしないとなかなか返せないものがあります。メックデッキやZooを相手にするときにも3点のHoly Novaは頼もしい武器になるでしょう。
  • Shadow Word Painは便利なのでついつい3/2や3/3などのミニオンに使ってしまいがちですが、どうしてもすぐに倒さないと危険なミニオン(Wild PyromancerやKnife Juggler、Hobgoblin、Murloc Warleader、Shade of Naxxramas、Whirling Zap-o-matic、Northshire Clericなど)がいて、Shadow Word Pain以外で倒す方法が無いとき以外は、なるべくヘルス4以上のミニオンに使いたいです。ただし、ヘルス4以上でアタックが3以下のミニオンが入っていないデッキ(オイルローグや純ハンドロック)は、3/3あたりに使いましょう。
  • Lord of the Arenaは、Taunt要員であり、相手にデカブツ用の除去を使わせるデコイであり、相手の5/5以上の大物と1対1交換を迫るものでもあります。こちらが順調に手札を増やせれば、相手の大物は1対1交換出来れば十分なのです。

コメント

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。