• TOP>
  • 魚のエサ/Sleep with the Fishes

魚のエサ/Sleep with the Fishes

TOP > ウォリアー > 魚のエサ/Sleep with the Fishes

MSG.png


《魚のエサ/Sleep with the Fishes》はウォリアーのエピック・呪文カード。


魚のエサ.png
種族テキスト
全ての傷ついたミニオンに3ダメージを与える。

入手法

仁義なきガジェッツァンカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は100。
ゴールデンカードに必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。

戦略

条件付き2マナ3点AoE。条件は《止めの一撃/Execute》のようにミニオンの体力を減らしていること。条件を満たしていれば自軍も対象。
ウォリアーには無差別1点AoEが多く、専らそれらとのコンボが前提となるカードである。

旋風剣/Whirlwind》と組み合わせれば3マナ全体4点ダメージとなる。
ウォリアーの主なAoEは《乱闘/Brawl》が5マナと昨今の高速化したアグロデッキには心もとない物になってきていたが、この《旋風剣/Whirlwind》コンボはアグロに対しても間に合わせることが出来る。
また《報復/Revenge》で4マナ、《死憎悔いのグール/Ravaging Ghoul》で5マナと他の1点AoEと合わせてもそこまでコストは高くならないため、アグロの多い環境では一考の価値がある。
その他のデッキに対しても、《隠蔽/Conceal》によって守られた《ガジェッツァンの競売人/Gadgetzan Auctioneer》をこのコンボで確実に倒せるなどこちらならではのメリットもある。
コンボパーツによるデッキスロットの圧迫やパーツと噛み合わないリスクもあるが、相手のミニオンが終始全くダメージを負わないということはあまりないので《止めの一撃/Execute》のように単体に使うことも考えられる。

闘技場(Arena)

  • エピックなので入手しづらい上、他のAoEを取れなければ基本的には《止めの一撃/Execute》の下位互換である。
    しかし闘技場においてはトレードでダメージを負ったミニオンが複数並ぶこともあるので絶対に腐るというわけではない。
    他の選択肢との相談にはなるが、うまく刺されば逆転の一手となる可能性は秘められているといえる。
    とはいえ構築ほどは活用しにくいので、あくまで他のカードが冴えない時の選択肢か。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:この場合、マーロックがエサなのか、それともマーロックのエサなのか、どっちだと思うね?
  • 英:If you're sleeping with the fishes, we highly suggest not bringing an electric blanket.
    • 訳:魚とオネンネするなら、電気毛布は持っていかないことを強くお勧めするぜ。

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。