• TOP>
  • 蓮華紋/Mark of the Lotus

蓮華紋/Mark of the Lotus

TOP > ドルイド > 蓮華紋/Mark of the Lotus

MSG.png


《蓮華紋/Mark of the Lotus》はドルイドのコモン・呪文カード。


蓮華紋.png
種族テキスト
全ての味方ミニオンに+1/+1する。

入手法

仁義なきガジェッツァンカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は40で、還元で手に入る魔素は5。
ゴールデンカードに必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は50。

戦略

野生の力/Power of the Wildp.png で選べる効果を1マナで使えてしまうパワーカード。
スタンダード・ワイルド共にアグロドルイドが猛威を振るう一因となっている。

ミニオンを召喚することができなくなり汎用性が下がったかわりに、マナ効率はさらに上昇している。
1マナ+1/+1は1体に使うだけでも効率としては妥当。相打ちになる味方ミニオンをヘルス1足して残す、ヒロパのかわりに足りない1点を補うなど、攻守共に使っていける。
無論味方ミニオンが多ければそれだけ強化量も多くなる。
消費マナが少ないので、ミニオンを展開しながらバフ、突撃持ちを即バフして攻撃、獰猛な咆哮/Savage Roarp.png と同時に使って威力を更にアップするなど、使い勝手の良さも特徴。

とはいえ手札1枚を使うことにかわりはなく、1~2体程度のミニオンを強化するだけではカードパワーとしては弱い。十分なアドバンテージを稼ぐにはなるべく多くのミニオンを強化するべきで、トークンドルイドに代表される大量展開型での運用が妥当だろう。
現在のスタンダード環境は海賊パッチーズ/Patches the Pirateファイアフライ/Fire Fly飛刀手流忍者・六丸/Finja the Flying Star動き回るマナ/Living Manaなど1枚で複数ミニオンを並べられるカードが豊富で、これらと一緒に採用されている。

闘技場(Arena)

1マナでこの効果は非常に強力。
有利トレードを1回行えるだけでも十分。軽いカードを多めにピックしているのであれば是非取りたい。

コンボ

  • 動き回るマナ/Living Mana:大量展開したトレントを一斉にバフ。マナクリスタルが無くなっても、蓮華紋は1マナなので次ターンに使用可能。

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:蓮華紋は、油性マーカーで足首に描かれる小さな花の絵だ。
  • 英:The mark of the Lotus is a little flower drawn in permanent marker on the ankle.

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。