• TOP>
  • 草攻凶花/Arbor Up

草攻凶花/Arbor Up

TOP > ドルイドのカード > 草攻凶花/Arbor Up

darkmoon_jp


《草攻凶花/Arbor Up》はドルイドのレア・呪文カード。


草攻凶花
コスト名前レアリティテキスト
5Mana草攻凶花/Arbor Uprare2/2の「トレント」を2体召喚する。味方のミニオン全てに+2/+1を付与する。

入手法

ダークムーン・フェアへの招待状カードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。
「ダークムーン・レース」アップデートセットの購入でも入手可能。

作成に必要な魔素は100で、還元で手に入る魔素は20。
ゴールデンカードに必要な魔素は800で、還元で手に入る魔素は100。

みんなの事前評価投票

☆☆☆☆☆ 環境を変えるほど強い。メタの中心にいる 30% 8票
☆☆☆☆  文句なく強い。デッキによく入る     42% 11票
☆☆☆   強い。デッキに入ることもある      23% 6票
☆☆    普通。環境によってはチャンスもある   3% 1票
☆     弱い。使われない          0% 0票

戦略

トークンドルイドへのテコ入れとして投入された露骨なオーバースペック呪文。
3マナ相当のトークン生成約5マナ相当の全体強化・しかも永続を一度に行う呪文がわずか5マナに設定されている。

召喚される2/2トレントにも即座に強化が乗るため、最低でも4/3を2体召喚できる。この時点で3×2マナであるからコスト論的にはお得。
とはいえ盤面生成としてのカードパワーはそこそこ止まりであり、基本的に自分の盤面に2体以上のミニオンがいる時の強化として唱えたい。

トークンドルイドではバースト用の《獰猛な咆哮/Savage Roar》と盤面作成用の《自然の援軍/Force of Nature》の役目を兼ね、更に《ガーデンノーム/Garden Gnome》&《アヌビサスの守護者/Anubisath Defender》の条件を満たす多角的な役割を持ち、デッキの軸として活躍している。トークンドルイドがメタゲームにいられるのはこのカードのお陰といっても過言ではないだろう。《空中栽培/Aeroponics》などのトレントサポート系カードを縁故採用するレシピも見られるようになった。

そのカードパワーはワイルドでも魅力的。
だが既存のワイルドのトークンドルイドは0マナ、1マナのカードでデッキを固め、手札はとっとと使い切り《貪欲な読書家/Voracious Reader》に補充を一任、読書家以外の3マナ以上のカードは止めを刺す咆哮リロイロウゼブ位しか入れない構築が主流であり、キルターンが早すぎて5マナの永続強化であるこのカードは強みを活かしきれていない。

闘技場(Arena)

これだけ高性能な展開+全体強化カードである以上、盤面の強弱がより勝敗に結び付きやすい闘技場では凄まじく強い。
ただ構築に比べてリソースが貴重なため軽々しく展開目的に使うのは悪手になりやすい。盤面に戦力が揃う機を見計らい、ここぞというタイミングに投入出来れば勝利に大きく近づく。

コンボ

デッキ

メモ

  • カード名はウォリアーのヒーローパワー「装甲強化!/Armor up!」のもじりである。だがこのカード自体には装甲に関する効果は全くない。
  • 森衛隊/+2/+1

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:木よりも速く走れないんだったら、そもそも出走してもしょうがなかったな。
  • 英:If you can’t outrun a tree, you really shouldn’t be here anyway.

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。