自作デッキ投稿/フェルハウンド入りディスカードZOO

最終更新:2017年04月16日
最終コメント:2017年04月16日

ディスカードZOOにラッカリ・フェルハウンド/Lakkari Felhoundを入れただけのデッキです。
このデッキでNAレジェンドまで到達できたのでフェルハウンドの素晴らしさを広めたいと思い作成しました。

レシピ

delisuka-do.png

コスト1
ヴォイドウォーカー/Voidwalker×2
マルシェザールのインプ/Malchezaar's Imp×2
取り憑かれた村人/Possessed Villager×2
炎のインプ/Flame Imp×2
魂の炎/Soulfire×2
コスト2
クラッチマザー・ザヴァス/Clutchmother Zavas
ゴラッカ・クローラー/Golakka Crawler×2
サキュバス/Succubus
ダークシャイアの司書/Darkshire Librarian×2
ダイアウルフ・リーダー/Dire Wolf Alpha×2
悪魔の火/Demonfire×2
コスト3
ブラッドフューリー・ポーション/Bloodfury Potion×2
銀食器ゴーレム/Silverware Golem×2
コスト4
クリスタルウィーバー/Crystalwaver×2
ラッカリ・フェルハウンド/Lakkari Felhound×2
コスト5
ドゥームガード/Doomguard×2

デッキ解説

基本的にはzooです。
ぶっちゃけラッカリ・フェルハウンド/Lakkari Felhoundクラッチマザー・ザヴァス/Clutchmother Zavasを入れただけみたいなものです。
このフェルハウンドがアグロやミッドレンジ相手に強固な壁として立ちはだかってくれます。手札を捨てるデメリットを考慮しても有効でしょう。
このカードは海賊ウォリアーなどを相手にしたときに盤面を取れていれば完全に勝機をつぶすことが出来ます。

また採用するにあたりドゥームガードとの折り合いの悪さを当初懸念していましたが、いざ使ってみると意外と共存できました。
どちらかを捨てる羽目になったとしても有効なほうを選択して使えばよいのです。
ましてフェルハウンドを出した次のターンにドゥームガードを引いた時にはもう手を付けられない強さでしょう。
二枚目以降のそういったディスカードのデメリットが実質なくなるようなものです。

またブラッドフューリー・ポーション/Bloodfury Potion悪魔の火/Demonfireなどの悪魔を対象としたバフが積まれています。
こうしたバフを序盤に利用することで盤面を取りやすくなるのは勿論、中盤にフェルハウンドが出たときに使うとさらに大型化します。
そうなれば多大な圧力をかけることが出来るでしょう。また凄まじき力/Power Overwhelmingを失った今では貴重なバースト手段です。

クラッチマザーは正直そこまでではないですがたまに6/6などで場に出たためそれなりには有効です。ですが無くても全く構いません。
大して仕事していない印象があるのでクラフトする必要もないです。

zoo流行りの大食のプテロダックス/Ravenous Pterrordaxは入っていません。
理由は悪魔バフに枠を割いた分展開力は通常のzooに劣るためです。トークンを利用できない場合は厳しいと判断しました。
これらを投入せずトークン生成を多く積むなら採用可能でしょう。

マリガン

基本的に1マナを最優先キープ、相手が海賊を利用してきそうならゴラッカ・クローラー/Golakka Crawlerを探しに行きます。
1マナで優先するのはヴォイドウォーカー/Voidwalkerマルシェザールのインプ/Malchezaar's Imp炎のインプ/Flame Impです。
それらがあるならマナカーブに沿うようにマリガンをします。それでバフなどを握っておけると好ましいです。

次に捨てる側ですがまずドゥームガード/Doomguardはデッキに埋まっていた方が都合がいいので絶対戻します。
ラッカリ・フェルハウンド/Lakkari Felhound、1枚程度残しておいても良いですが、
1マナミニオンがない場合やその後のマナカーブが不安な場合はマリガンします。
軽い破棄系のダークシャイアの司書/Darkshire Librarianなどや魂の炎/Soulfireはマルシェインプがあるなら持っておいても良いです。
海賊相手に魂の炎/Soulfireの4点は割と重要なので残しておけると良いです。

捨てられる側のミニオンに関しては上記の流れによって判断します。捨てる系を戻さざるを得ず機能しなさそうならマリガンです。
バフはマナカーブなどに沿って使用できなさそうなら戻します。

相性

↓ローグ

↓ウォリアー

↓メイジ

↓パラディン

↓ハンター

↓プリースト

↓ドルイド

エレメントシャーマンは事故を起こしていると思わしきものとしか当たりませんでした。全体除去は豊富なので苦手と思われます。

ミラーは経験がないので書けません。ランク5からウォーロックは全く見なかった。
回ったもの勝ちかと思われますが展開力の分ウンゴロの一般的なズーは苦手かもしれません。

入れ替え候補

基本的にウンゴロズーによって行く形となります。

大食のプテロダックス/Ravenous Pterrordax
今のzooを組むにあたっての理由となり得るカードです。トークンを重視するならやはり採用筆頭でしょうか。
この形にねじ込むならクリスタルウィーバーと交換かと思われますが自分はいらないと思っています。

ファイアフライ/Fire Fly
単純に強いです。村人辺りと交換かと思われます。

鬼軍曹/Abusive Sergeant
当初入れていました。タールクリーパーあたりを突破するのには役立ちました。

多分これ以上寄せるとウンゴロzooになってしまうのでこの辺に…。

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。