自作デッキ投稿/アグロ断末魔ハンター

最終コメント:2017年03月28日

TOP > 自作デッキ投稿


レシピ

Aggro Deathrattle Hunter.png

デッキ概要

 非常に夢のある性能をしていながらいまいちメジャーになれなかった《死んだふり/Feign Death》を中心に据えたデッキです。結果としてZooに近いタイプのデッキになった気がします。また、ワイルドらしく様々な拡張のカードを使うことも意識しています。

 このデッキの主要なプレイングは、断末魔ミニオンを置き、断末魔シナジーカードでアドバンテージやダメージを稼ぐことです。
また、断末魔、《死んだふり/Feign Death》、バフを組み合わせて相手が一手で返せない盤面を作る事も重要です。

戦略

個別カード解説


  • ダイアウルフ・リーダー/Dire Wolf Alpha
     トークンミニオンにバフをかけ、格上と相打ちさせることが仕事。大量にあらわれたネズミや幽霊蜘蛛で特攻を繰り返して相手の大型を倒そう。


  • ン=ゾスの落とし子/Spawn of N'Zoth
     重要なカードの一つ、断末魔で全体強化ができる貴重なカード、基本的に素出しはためらわれる性能なので、断末魔ミニオンが複数いるときのみにするか、5マナで《死んだふり/Feign Death》との同時出しを狙うことが望ましい。

  • 4マナ
    • カルトの教祖/Cult Master
       貴重なドローソース、弾になるミニオンにも事欠かないため、よほどどうしようもない盤面か、そもそも相手がミニオンを出さないデッキでない限りは2ドローはできるはずである、早期に相手を倒せないようであればこのカードで手札の補充をするべきである。

  • バーンズ/Barnes
     断末魔、常在効果持ちが多いためコピーは高確率でただの1/1以上の働きをする。また、複数召喚であることもこのデッキでは有利に働く事が多い。
  • 串刺しのゴーモック/Gormok the Impaler
     上記のカードたちから解るようにこのデッキではミニオンが横に並ぶことが多く、ゴーモックの雄たけびを発動するチャンスは十分にある、挑発やそれに守られたミニオンの除去、顔面への4ダメなど存分に力を発揮できる。

  • 5マナ
    • ツンドラサイ/Tundra Rhino
       フィニシャーの一つ、断末魔で獣を出すミニオンの存在などで存分に力を発揮できるだろう、大体は優先的に除去されるが、相手に全除を強いる盤面を構築できればヘルスの高さを生かして生き残ることも多い、1ターン生かせばゲームが終わることも少なくないのでぜひ狙いたい。
  • ドクター・ブーム/Dr. Boom
     どうあがいても入ってしまうカード1号、素でOPであることはもちろん、トークンが断末魔持ちの多体召喚であることから多くのカードとシナジーする。断末魔自体も貴重かつ強力な相手盤面への直接ダメージであり、入らない理由を探すほうが難しい。
  • 荒野の呼び声/Call of the Wild
     どうあがいても入ってしまうカード2号、素でOPであることはもちろん、全体強化かつ獣の多体召喚であることから多くのカードとシナジーする。長期戦でただたたきつけるだけでも悶絶ものであるが、このデッキではミニオンが盤面に残りやすい作りになっているのでなおさら凶悪である、存分に力を発揮してもらおう。
  • 海の巨人/Sea Giant
     盤面が埋まりやすいデッキなので当然マナが軽くなる。殆どの全除に耐えるタフネスと無視できないパワーを持つ、基本的にこちらの盤面にミニオンが並んでいる状態で出てくるため相手に横並びしたミニオンと巨人の両方を処理するという無理難題を押し付けられる。特に対シクパラでは兵役招集の返しに着地することも少なくない、当然成功すれば大幅に有利な試合展開となる。

入れ替え候補のカード

 

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。