• TOP>
  • 聖なる力/Divine Strength

聖なる力/Divine Strength

TOP > パラディン > 聖なる力/Divine Strength

wog.png


《聖なる力/Divine Strength》はパラディンのコモン・呪文カード。


聖なる力.png
種族テキスト
ミニオン1体に+1/+2を付与する。

入手法

旧神のささやきカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は40で、還元で手に入る魔素は5。
ゴールデンカードに必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は50。

戦略

使いやすい低コストバフ(Buff)。場にミニオンが残っていなければ使用できないが、パラディンにはヒーローパワーでミニオンを生み出す能力があるのでバフ(Buff)の対象には事欠かない。

このカードのように、体力を多めに増やすカードはミニオンの価値をより高める働きを持つ。例えば、2/3ミニオンを3/5にすることは、2マナのスタッツを4マナのスタッツに変化させたと言える。

ここで重要なのは、ただ単にスタッツが少し上がったということではなく、3ターン目にバフ(Buff)したミニオンでトレードしたのち、場にミニオンが残るということである。

  • 例えばあなたが2ターン目に空のボードに2/3を出した。相手がそれを受けて、2ターン目に3/2を出した。あなたは3ターン目に2/3に《聖なる力/Divine Strength》をかけて3/5にしたのち、その3/5で3/2に攻撃した。相手のミニオンは破壊され、こちらにはダメージを受けて体力が減った3/5ミニオンが(3/2になって)残った。
  • さらにあなたは残った2マナで他のミニオンを出すことも、ヒーローパワーを使うこともできる。

上の例でいうと、もし《聖なる力/Divine Strength》を使わなければ、あなたの2/3ミニオンは3/2ミニオンと相討ちだった。しかし、結果を見ると《聖なる力/Divine Strength》を使ったら、3/2が残った。つまり、1マナで3/2を出したかのような動きである。その2/3がさらに種族や能力を持っていたなら、1マナの価値はもっと高まる。このように、場にミニオンを残しやすい体力多めのバフ(Buff)は、コスト以上の価値を生み出すことが多い。

闘技場(Arena)

  • 勇者の紋章/Seal of Championsp.png や《王の祝福/Blessing of Kingsp.png と比べるとやや評価は劣る。序盤ならばコスト以上に価値があるが終盤、特に手札も乏しい頃に引いてしまうとそこまで大きな効果が見込めないのが原因と言えるだろうか。
    とは言え1マナスペルとしては大当たりの評価を受けているのも事実。バフ(Buff)スペルの常だが取りすぎない程度にピックするといいだろう。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:ウェストフォールの重量挙げ大会では、毎年何人かのパラディンが「聖なる力」を使用して失格となる。
  • 英:Every year a few paladins get disqualified from the Westfall weight lifting championship for using Divine Strength.

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。