• TOP>
  • 老練のメイジ/Ancient Mage

老練のメイジ/Ancient Mage

TOP > 中立コスト4 > 老練のメイジ/Ancient Mage

《老練のメイジ/Ancient Mage》は中立のレア・ミニオンカード。


老練のメイジ.png
4Mana.png老練のメイジ/Ancient Magep.png rare.png雄叫び(Battlecry):隣接するあなたのミニオンはスペルダメージ+1の能力を得る

入手法

クラシックカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは100で、ディスエンチャントで20ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが800必要で、ディスエンチャントで100ダスト手に入る。

戦略

  • 最大でスペルダメージを+2するミニオン。構築、闘技場(Arena)とも使用頻度は低い。
  • BRMリリースまでで、スペルダメージを2以上強化するのはこいつと《マリゴス/Malygosp.png のみ。
  • Black Magicのキーカード。1ターンに30点ダメージを叩きだす。
  • 「スタッツは低めで・場にミニオンが並んでいるのが条件だが・上手くいけば場を大きく強化する」と言う意味では《アルガスの守護者/Defender of Argus》に近い性能だが、比較すると以下の2点において使い辛い。
    • 1.強化したミニオンを殺してはいけない。《アルガスの守護者/Defender of Argus》の目的は、小さいミニオンで大きいミニオンと相打ちを取ったり、盾にして主力ミニオンを守ることなので、強化ミニオンを捨てるのも戦略の一つになる。それに対してスペルダメージ強化を持つミニオンは死んでしまったら意味が無い。出したターンにスペルを使う場合4マナという重さが響くし、強化対象にできるのは大抵、ギリギリ生き残った小型ミニオンくらいなので、生き残らせるのに苦労する。
    • 2.デッキのバランス調整が難しい。場に並べられるだけのミニオンが必要だが、攻撃スペルもたくさんなければいいけないので、そのバランスをケアしたデッキでなければならない。
  • 以上の課題をクリアするのに適しているのは、メイジやシャーマンである。メイジは《魔法使いの弟子/Sorcerer's Apprentice》を並べることでコストが低減できるし、シャーマンはミニオンを並べる手段も低コストの攻撃スペルも豊富。

闘技場(Arena)

構築ですら使いづらいのにスペルのピックしにくい闘技場で使うミニオンではない。
せめて4/3/6の基準スタッツに達していればまだ良かったのだが……

コンボ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:少々ボケが来てるらしくて、たまに別のプレイヤーのゲームに迷い込むそうだ。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。