• TOP>
  • 競売王ビアードオ/Auctionmaster Beardo

競売王ビアードオ/Auctionmaster Beardo

TOP > 中立コスト3 > 競売王ビアードオ/Auctionmaster Beardo

MSG.png


《競売王ビアードオ/Auctionmaster Beardo》は中立のレジェンド・ミニオンカード。


競売王ビアードオ.png
種族テキスト
呪文を使用するたび、ヒーローパワーが使用可能になる。

入手法

仁義なきガジェッツァンカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

戦略

スタッツはバニラ相当ではあるが、呪文を使うたびにヒーローパワーを1回使うことができるようになるという能力の使いどころは限定的であり、
通常は採用が検討されるカードではない。特定のコンボを前提としての採用となるだろう。

比較候補として《守備隊司令官/Garrison Commander》があり、こちらは場にいれば条件なしにヒーローパワーを2回使うことができる。
ヒーローパワーを3回以上使用しなければビアードオを採用する意義は薄れてしまうが、3回使うということは計6マナ、
更に間にスペルが必要なため、このカードを出したターンに3回使用することは難しい。

ヒーローパワーを使用するという点から激励(Inspire)シナジーを使ったデッキや、《湖の乙女/Maiden of the Lake》との
コンボも考えられるが、ほとんどの場合は《守備隊司令官/Garrison Commander》の劣化版になってしまうだろう。

一転、《縛鎖のラザ/Raza the Chained》でヒーローパワーのマナコストが0になるハイランダープリーストにおいては、評価が高くなる。
アグロ相手には軽いスペルを挟みながら本体の回復、ゲーム終盤では反転ダメージによるバーストと、状況は選ぶものの活躍の場はある。

闘技場(Arena)

闘技場では効果の弱いヒーローパワーをできるだけ使わずに立ち回りたいし、マナが余る終盤においてもスペルが手札に残っていない事が多い。
それでも3マナ3/4のスタッツは有用なので、他が弱ければ強力なバニラ・ミニオンとしてピックする事となるだろう。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:ガジェッツァンでは常にもぐりの競売場が運営されており、人口の爆発的増加に伴い、ビアードオの商売は非常に好調となっている。加えて、爆発の人工的増加に伴い、商売敵の競売場が次々吹っ飛んだために。
  • 英:Gadgetzan has always run an under-the-table auction house, and business has been PRETTY good for Beardo since the population explosion. And since the explosion that destroyed the competing auction houses in the city.

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。