• TOP>
  • 祓い清め/Purify

祓い清め/Purify

最終更新:2日前
最終コメント:17時間前

TOP > プリーストのカード > 祓い清め/Purify

onk.png


《祓い清め/Purify》はプリーストのコモン・スペルカード。


Purify.png
2Mana.pngPurifycommon.png味方ミニオン1体を沈黙させる。カードを1枚引く。

入手法

アドベンチャーモードのワン・ナイト・イン・カラザンの勝利品。
元のカードを開放していなければ作成することはできないし、ディスエンチャントもできない。

戦略

ワン・ナイト・イン・カラザンで登場したプリーストの新カード。
味方1体を沈黙させ、1ドローできる。
大魔境ウンゴロ環境ではドデカいレイザーリーフ/Humongous Razorleafを使用する沈黙プリーストなどで採用されている。

しかしながら、(カードプールによる事情はあるものの)実装初期は非常に評価の低いカードだった。

かつての評価。長いため折りたたみ
 

…と、このように構築ではロクに使えないカードの烙印を押されてしまっていたが、上述の通り大魔境ウンゴロにてドデカいレイザーリーフ/Humongous Razorleafが登場し曲がりなりにも実戦レベルのカードとなる。
軽量の沈黙カードは鉄嘴のフクロウ/Ironbeak Owlの弱体化後貴重な存在であり、またドロー効果によって一応手札は消費しないため取り回しは悪くはない。序盤から古代の番人/Ancient Watcherドデカいレイザーリーフ/Humongous Razorleafの高ステータスで攻め込む際には重宝するカードである。カード自体のパワーは低いが、それを取り巻く環境の変化によって活用の道が開けた形である。

以前もこのカードを採用した沈黙プリーストが一部プレイヤーの不断の努力によってレジェンド上位に到達することもあった。

ちなみに、《影の狂気/Shadow Madness》等と組み合わせて永続コントロール奪取とする事は出来ない。
沈黙させた時点で相手にコントロールが戻る。敵のミニオンにこの二枚で沈黙を掛けたい場合はアタックの権利を行使してからにしよう。

闘技場(Arena)

闘技場の選択肢には登場しない。

コンボ

デッキ

メモ

  • このカードの悪評が伝説化しているのは単純なカードパワーだけでなく旧神のささやき環境においてプリーストが低迷していたころ、
    次期拡張で何らかのテコ入れがなされるのではないかと期待が寄せられていた反動でもある。
    詳細
  • 多くのプレイヤーの批判を浴びた結果、公式にデザイナーのBen Brode氏がこのカードに対する釈明動画を掲載するに至った。
    動画(https://www.youtube.com/watch?v=Ot7nlHXPLqU)
    内容の要約
  • また、闘技場で登場しないことになった。(コモンであるためこのカードが頻出する危険性が指摘されていた。)
  • パッチ修正

    フレイバーテキスト

    • 日: 熱いシャワーを浴びてごしごし擦るよりも、気持ちいい~!
    • 英: Even better than a hot shower with vigorous scrubbing!

    コメント

    ゲスト
    コメントを入力する。
    投稿前に利用規約をご確認ください。
    ゲスト

    コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

    編集メンバー参加申請

    こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

    管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

    編集メンバーの詳細はこちらから。

    あなたのアカウント ゲスト
    サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
    メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
    編集メンバー参加申請

    編集に参加するにはログインが必要です。