• TOP>
  • 略奪の亡霊/Spectral Pillager

略奪の亡霊/Spectral Pillager

TOP > ローグ > 略奪の亡霊/Spectral Pillager

FST


《略奪の亡霊/Spectral Pillager》はローグのエピック・ミニオンカード。


略奪の亡霊
種族テキスト
コンボ:このターン中で先に使用したカードの枚数に等しいダメージを与える。

入手法

凍てつく玉座の騎士団カードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は100。
ゴールデンカードに必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。

みんなの評価投票

ここにアンケート機能を入れます

コメントに君の投稿した評価と、その理由を書いてみよう!

戦略

このターンに使ったカードの枚数だけダメージを与える効果を持つ。
段取り/Preparation》《死角からの一刺し/Backstab》《偽造コイン/Counterfeit Coin》等を使って使用枚数を水増ししたいところ。

同コスト、スタッツでは上を行く《ファイア・エレメンタル/Fire Elemental》が4ダメージを飛ばせることを考えると少なくとも5ダメージは稼ぎたいところであるが、このカード自身が6マナであることが足を引っ張り、通常のプレイングの範囲内では十分なコンボ回数を稼ぐ事は困難である。
そして散々苦労してやっと5点飛ばしたところで、準備と手札消費に見合う強い動きとはとても言えない。
そのため真っ当なデッキに添えて採用することは不可能である。どうしても使いたいなら1ターンに十数枚のカードを使用できる専用のコンボデッキを組んでフィニッシャーに据えることが求められる。

スタンダードではそんな壮大なコンボに付き合えるパーツも手に入らず、完全なるハズレエピックとして生涯を終えた。現在のワイルドなら《サメの精霊/Spirit of the Shark》を置いて《陰の殺し屋/Umbral Skulker》の雄叫びを起動すれば大量のコインを使用しつつマナを回復でき、あとは《影隠れ/Shadowstep》も手札に揃えてからこのカードのコンボを連打すれば30点ダメージには十分届く。しかしマナがたまるまで待たねばならず、コンボパーツも多く、事前に祈願も必要とかなりの準備を要するため、実用性でワイルドに鎮座する他の高速コンボデッキに勝つのは流石に厳しい。ロマンコンボとしては面白いのだが。

闘技場(Arena)

効果の発動が極めて狙いにくい。せいぜい1点飛ばせるかどうかである。
他のエピックが相当に悪いのであれば、どちらがマシか頭を悩ませる事になるだろう。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:いくら稼いでも、あの世へは持って行けない、だって?あんた、騙されてるんだよ。
  • 英:It turns out you CAN take it with you.

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。