• TOP>
  • 狩猟/On the Hunt

狩猟/On the Hunt

TOP > ハンター > 狩猟/On the Hunt

wog.png


《狩猟/On the Hunt》はハンターのコモン・呪文カード。


狩猟.png
種族テキスト
1ダメージを与える。1/1のマスティフp.png を1体召喚する。

入手法

旧神のささやきカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は40で、還元で手に入る魔素は5。
ゴールデンカードに必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は50。

戦略

1ダメージを飛ばしながら1/1の獣を召喚する呪文。《エルフの射手/Elven Archerp.png が一番近い効果を持つカードだが、獣を召喚するため《殺しの命令/Kill Commandp.png に1マナ追加してダメージアップができる点で大きく差があると言える。

また、同じ1マナの獣なら《石牙のイノシシ/Stonetusk Boarp.png がいるが、彼は1ダメージを飛ばす効果を持たない。これは1マナ分の働きを失っているといえる。ただし、自分自身が突撃を持っているという意味で《猟犬使い/Houndmasterp.png とのコンボがより強力な効果となるため、完全な上位互換とはいえない。

また、上の2つのカードと大きく違う点として、このカードが呪文カードだという点が挙げられる。これは《発射準備/Lock and Load》や《希望の終焉ヨグ=サロン/Yogg-Saron, Hope's Endp.png など呪文シナジーをもつカードとの組み合わせに使えるということを意味する。

さらに、ハンターにおいて高い採用率を誇る《王のエレク/King's Elekk》を邪魔しない。
不確定とはいえ、手札が切れやすいハンターでは一考の価値があるかもしれない。

闘技場(Arena)

1点ダメージで1:1交換を望むよりは、挑発の影に隠れたミニオンに止めを刺したり、聖なる盾を剥がすような使い方が多いだろう。
出てくるマスティフはなので《猟犬使い/Houndmaster》や《殺しの命令/Kill Command》などの獣シナジーの起点にもなる。
何かと小回りの利くスペルでピック優先度は平均よりやや高め。

コンボ

狩人の狙い/Hunter's Mark 2マナで大型を除去しつつ獣を残す

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:カモを撃ち落とせないとマスティフに嘲笑われるぞ。
  • 英:The mastiff giggles if you don't hit any ducks.

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします
※勝手にツイートすることはありません。