• TOP>
  • 炎の王ラグナロス/Ragnaros the Firelord

炎の王ラグナロス/Ragnaros the Firelord

TOP > 中立コスト7以上 > 炎の王ラグナロス/Ragnaros the Firelord

《炎の王ラグナロス/Ragnaros the Firelord》は中立のレジェンド・ミニオンカード。


炎の王ラグナロス.png
8Mana.png炎の王ラグナロス/Ragnaros the Firelordp.png legendary.png(8/8) 攻撃できない。あなたのターンの終了時に対戦相手のヒーローかミニオンを無作為に1体選ぶ。それに8ダメージを与える

入手法

クラシックカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
栄誉の殿堂入りしたため現在はクラフトでのみ入手できる。
クラフトに必要なダストは1600で、ディスエンチャントで400ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが3200必要で、ディスエンチャントで1600ダスト手に入る。

戦略

※マンモス年(2017)スタンダードの導入とともに栄誉の殿堂入りした。

HS内外で高い知名度を誇る炎の王。フェイスにも飛ばせる5マナの《フレイムランス/Flame Lance》を無償で毎ターン撃つと考えるととんでもない能力。一度場に出れば確実にアドバンテージを稼いでいく。
戦闘でないのでラグナロスは傷つかず、召喚したターンの終わりに8ダメージがいくため突撃(Charge)持ちのように作用し封殺できず、
攻撃ではないので挑発(Taunt)凍結(Freeze)で防げない、沈黙させても今度は8/8が殴ってくる...と、とにかく恐ろしいことづくめ。

  • 対象がランダムに選ばれる点には注意。1/1トークンを出されるだけで8点の飛ぶ先が不安定になり、擬似的な対処手段になってしまう。
    あまりミニオンを並べないデッキに対しては非常に強いが、並べるデッキに対しては的を散らされるため弱くなる。長所と短所がはっきりしているので、採用に関しては好みが分かれる。
  • いくらランダムとはいえ体力8以下のミニオンを出すと即座にやられてしまう可能性があることから、スペルによる除去をある程度強制させられる。スペルだけで体力8を倒すのはヒーローによっては苦労する他、2回も8点を発動されてしまった時点でかなりキツい。
  • そしてヒーローのライフが8以下であればまずラグナロスを処理してくるであろう。その点ではソフトトーントも持っている。
  • 構築ではコントロール、ミッドレンジデッキで古くからの定番フィニッシャー。出た瞬間に8ダメージは雄叫び(Battlecry)として考えると規格外の強さであり、なんらかの手段で8/8を除去できないとあっという間に追い詰められてしまう。
    また、使う側はラグナロスを守るだけであっという間に相手を追い詰めてしまえる。相手の除去札が足りない場合、これ単体で勝利してしまえるほど。
    • 両者の実力が拮抗したまま8ターン目までにもつれ込んだ時のラグナロスは凶悪の一言。コントロールが増えた週やランク帯のミッドレンジデッキに度々採用され、フィニッシャーを除去して安心した相手を焼き尽くしている。

      残念ながらあまりに汎用性が高過ぎた為、クラシックカードでありながらスタンダードでは使用不可能になってしまった。
      同時にエレメンタル種族が付与されたことで事実上のバフを受けた。ワイルド環境ではカリモスの下僕が見つけてくることもあり未だ健在である。
      ワイルドではライバルが多いこと、他のカードとのシナジーはあまり多くないこと、コントロールデッキにおいてはフェイスに飛んでも仕方ない場面があることから、採用率はそこまで高くはない。

闘技場(Arena)

  • 最強クラスのレジェンダリー。

メモ

コンボ

フレイバーテキスト

  • 日: ラグナロスはダークアイアン・ドワーフ達に召喚されたんだが、逆にヤツらの方が炎の王の奴隷にされちまった。ラグナロスの召喚は、しばしば予想外の結果を招くから注意しろ、ってことだ。
  • 英: Ragnaros was summoned by the Dark Iron dwarves, who were eventually enslaved by the Firelord. Summoning Ragnaros often doesn’t work out the way you want it to.
    • 訳: ラグナロスはダーク・アイアン・ドワーフ達によって召喚されたのだが、彼らはやがてはこの炎の王に隷属させられてしまった。
      ラグナロスの召喚は君の思い通りの結果を導くとは限らない。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。