• TOP>
  • 気荒なダイアホーン/Ornery Direhorn

気荒なダイアホーン/Ornery Direhorn

TOP > ウォリアーのカード > 気荒なダイアホーン/Ornery Direhorn

UNG.jpg


《気荒なダイアホーン/Ornery Direhorn》はウォリアーのコモン・ミニオンカード。


気荒なダイアホーン.png
種族テキスト
挑発、雄叫び:適応する。

入手法

大魔境ウンゴロカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は40で、還元で手に入る魔素は5。
ゴールデンカードに必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は50。

戦略

適応能力を持った5/5の挑発ミニオン。
6マナの挑発ミニオンと言うと中立に《満開の古代樹/Ancient of Blossoms》や《サンウォーカー/Sunwalker》が存在する他、
ドルイドに《闇アラコア/Dark Arakkoa》が存在する。他は変わった効果持ちなので割愛。

満開の古代樹/Ancient of Blossoms》が3/8なので合計11スタッツあればバニラ以上のミニオンと言える。
また《サンウォーカー/Sunwalker》は4/5に加え聖なる盾持ちなので、
適応で聖なる盾を選んでも《サンウォーカー/Sunwalker》より優れているとは言える。

ただ6/6や8/5の挑発ミニオンが強いかと言われると『強い挑発ミニオン』とは言い難いし、
満開の古代樹/Ancient of Blossoms》にせよ《サンウォーカー/Sunwalker》にせよ基本的には構築で見るミニオンではない。
闇アラコア/Dark Arakkoa》はランプドルイドなどではシナジーを無視して採用されることもあるが、
マナ加速などを持つドルイド特有の事情もあってのこと。他クラスにそのまま適応できるものでもない。
スペルの対象にならなかったり猛毒を得たり1/1トークンを残せたりもするがどれも6/5/5というミニオンでやることかは疑問。
疾風隠れ身を選択する意味が分からないし、挑発に至っては選択肢が一つ潰れただけである。

以上の理由から挑発ミニオンを必要とするクエストウォリアーにおいても採用されることは稀といって良い。

闘技場(Arena)

満開の古代樹/Ancient of Blossoms》はともかく
サンウォーカー/Sunwalker》が非常に高い評価を受ける闘技場ではそれなりに評価される。
体力+3はもちろん+1/+!や猛毒、1/1トークンの効果も馬鹿には出来ない為安定感のなさも多少緩和される。
6マナに空きがあるならピックしていいだろう。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:「こいつは草食なんだ。危なくなんかないって」――有名な最後の言葉

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。