• TOP>
  • 始祖ドレイク/Primordial Drake

始祖ドレイク/Primordial Drake

最終コメント:1日前

TOP > 中立コスト7以上 > 始祖ドレイク/Primordial Drake

UNG.jpg


《始祖ドレイク/Primordial Drake》は中立のエピック・ミニオンカード。


始祖ドレイク.png
種族テキスト
ドラゴン挑発、雄叫び:自身を除く全てのミニオンに2ダメージを与える。

入手法

大魔境ウンゴロカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は100。
ゴールデンカードに必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。

戦略

6マナ以上の戦闘力をもちながら、3マナ呪文《火山ポーション/Volcanic Potion》を内蔵した8マナドラゴン。

4/8という十分な攻撃力と高いヘルス、更に挑発を備えているため、雄叫びのAoE能力を受けた上から乗り越えるのは困難だろう。
さらに種族もドラゴンであるため、シナジーも豊富である。

8マナと重いため、これ単体ではアグロには間に合わない。
序盤の展開は他のカードで捌いて、第二の展開を雄叫びで、第三の展開をこれ自身で抑える様な形となる。
また対ミッドレンジとしても十分。
小型ミニオンを除去しつつ、中型ミニオン(能力+攻撃力でヘルス6以下までは倒せる)を止めるor除去呪文を撃たせる事ができる。

「雄叫びで盤面をコントロールできるタフな重ミニオン」というものが強力かつ希少。
また《炎の王ラグナロス/Ragnaros the Firelord》の殿堂入りにより8マナの席が空いた事もあり、
様々なミッドレンジデッキ、コントロールデッキに採用されている。
特にクエストウォリアーでは挑発が、ドラゴンプリーストではドラゴン種族が重宝される。
また《ストーンヒルの守護者/Stonehill Defender》で発見できる当たりカードでもある。

闘技場(Arena)

超強力。大型を残しながらボードクリアを行うため、《奈落の始末屋/Abyssal Enforcer》に近い役割を果たす。
あらゆるヒーローで上位五指に入るマストピックミニオン。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日: ラッパーになる前の彼。
  • 英: Before he became a rap artist.

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。