• TOP>
  • 妨害工作員/Saboteur

妨害工作員/Saboteur

TOP > 中立コスト3 > 妨害工作員/Saboteur






《妨害工作員/Saboteur》は中立のレア・ミニオンカード。


妨害工作員
3Mana妨害工作員/Saboteurp rare(4/3) 雄叫び(Battlecry):次のターン、対戦相手のヒーローパワーのマナコストを5増やす。

入手法

グランド・トーナメントカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは100で、ディスエンチャントで20ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが800必要で、ディスエンチャントで100ダスト手に入る。

戦略

  • グランド・トーナメントで新しく追加されたクラス共通のレア・ミニオンカード。
  • 次のターン相手のヒーローパワーのコストが5上がるという、《ロウゼブ/Loathebp のヒーローパワー版のような効果。
  • 3マナのバニラが《クモ戦車/Spider Tank》(3/4)p や《アイス・レイジャー/Ice Rager》(5/2)p など合計7なのでスタッツ自体は十分な性能。
    • 激励(Inspire)デッキに対するメタとなり得るが他のデッキには効果が薄く、1ターン限定なので出すタイミングもなかなか難しい。
    • そもそもヒーローパワー自体あまりテンポの良くない行動なので、ヒーローパワーを抑制したところで他の行動(ミニオンの雄叫び(Battlecry)・呪文による除去等)で充分カバー可能。残念ながら出番は少ない。

注意点

闘技場(Arena)

  • 3/4程ではないが使えるスタッツ。2マナ3/2と戦うと相打ち、4マナ5/4と相打ち可能な点で相手の盤面に何もいない状態で出すと強い。
  • ただのバニラ扱いでも問題なく使える、そこそこ強い3マナミニオン。

コンボ

  • ロウゼブ/Loathebp :シナジーはゼロだが、ミニオンによる攻撃・効果と武器以外の行動が極めて取りづらくなる。

パッチ修正

  • The Grand Tournament (2015.8):追加。

フレイバーテキスト

  • 英:Listen all y'all it's a saboteur!
    • 米国のバンド、Beastie Boysの曲「Sabotage」の歌詞
  • 日:無口なノッポの工作員と、その仕事を妨害する毛むくじゃらのモンスター。
    • かつてNHK教育で放送されていた工作番組「できるかな」に登場していた「のっぽさん」と「ゴン太くん」のことだと思われる。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。