• TOP>
  • 大いなる解呪/Mass Dispel

大いなる解呪/Mass Dispel

TOP > プリーストのカード > 大いなる解呪/Mass Dispel

《大いなる解呪/Mass Dispel》(集団払拭)はプリーストのレア・呪文カード。


大いなる解呪
コスト名前レアリティテキスト
4Mana大いなる解呪/Mass Dispelp rare敵ミニオン全てに沈黙(Silence)を与える。カードを1枚引く

入手法

クラシックカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは100で、ディスエンチャントで20ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが800必要で、ディスエンチャントで100ダスト手に入る。

戦略

  • 敵ミニオン全てに沈黙(Silence)をかけたのち、1ドローが付いている呪文。
    • 横並び系デッキに対する強力なメタであり、《有徳/Righteousnessp や《野生の力/Power of the Wildp 、《兵站将校/Quartermasterp 等に対して使えば相手のリーサルを大幅に遅らせる事ができる。そこからプリーストお得意のジリ貧合戦まで持ち込めれば相手の攻め手は無くなったも同然だろう。
    • おまけと言えばおまけだが1ドローも付いているので、一刻も早くデッキを掘り進めたい時にはあえて相手ミニオンが少数の時に使うのも手。
  • しかしボードに干渉はするがボードを空にしてくれる訳ではないので、残ったマナか自軍のミニオンで相手のボードをクリアする必要がある。ダメージの類も無いため《シルバーハンド新兵/Silver Hand Recruitp すら仕留める事ができない。
  • 4マナとそこそこ重いため何も考えずに使うと再びバフカードを使われてボードを取り返されたり、AoEで自軍盤面を空にされたりする事も。
  • 総じて書いてある事の強力さに反してテクニカルな使い方が試されるカード。アグロ相手だとほぼ意味をなさず、コントロール相手では力の暴力で叩きのめされるので、相手のデッキに非常に依存する。
    • 2枚入れると手札事故を起こす可能性があるので、環境に横並びが蔓延していない限りは精々ピン差し程度だろう。

闘技場(Arena)

  • 4マナ払ってほとんどボードに干渉しないため使いにくい。これが使える状況ならば微優勢辺りなので、素直に別のミニオンを投入した方がいい。
    • 終盤なら1ドローはありがたいが、それでも6マナしか使えないので動きが制限されてしまう。

コンボ

フレイバーテキスト

  • 英:It dispels buffs, powers, hopes, and dreams.
  • 日:全てを無にする空なる力だ…強化も、力も、希望も夢も。

パッチ修正

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。