• TOP>
  • 埋葬/Entomb

埋葬/Entomb

TOP > プリーストのカード > 埋葬/Entomb


loe.jpg




《埋葬/Entomb》 はプリーストのコモン・呪文カード。


埋葬.png
6Mana.png埋葬/Entombp.png common.png敵のミニオンを1体選択する。そのミニオンを、自分のデッキのランダムな位置に追加する。

入手法

アドベンチャーモードのリーグ・オブ・エクスプローラーの勝利品。
クラフトすることはできないし、ディスエンチャントもできない。
ゴールデンカードは元のカードを持っていれば作れる。ダスト800でクラフトでき、ディスエンチャントで100ダスト手に入る。

注意点

  • 現在、バグが発見されている。
    • こちらの場にミニオンが7体いる状態で《埋葬/Entomb》を使うと、奪ったミニオンをデッキから引いた瞬間に、なぜか相手の場にそのミニオンが出る。
    • これはおそらくいったんコントロールを奪ってからデッキに戻す処理しているから、場がいっぱいだとコントロールを奪えず、バグが起こるのではないかと思われる。

戦略

相手のミニオンを場から除去し、自分のデッキの中に入れるカード。

精神支配/Mind Controlp.png よりも軽く、初手に来ても致命傷になりづらい。

断末魔(Deathrattle)を発動させず、破壊もせず、攻撃力4でも除去できるという特徴がある。

これらの特徴は、すなわちプリーストの苦手とする次のミニオンたちへの明確な回答となる。

欠点としては6マナと重いことで、細かなミニオンで押してくるタイプのデッキに対しては腐りやすい。

対処法は、《エサゾンビ/Zombie Chowp.png や《デスロード/Deathlordp.png などで序盤のボードを制圧し、6ターン目までに有利な状況を作ること。有利な状況で使う《埋葬/Entomb》は最高に凶悪だ。

このカードの最大の特徴はコントロール対決にて非常に強力ということである。
相手のカードを完全に処理し、自分のデッキのパワーに加算することができる。
おまけにデッキ枚数を増やし、デッキ切れを防止する。
今までウォーリアとのガチコントロール合戦ではデッキパワーやライフ総量の差で不利になりやすかったが、このカードの登場により一発逆転が可能となった。
また、このカードで除去するようなミニオンは、
序盤よりも終盤に引きたい大型ミニオンであることから、
大型ミニオンをあえて投入しない、安定性を高めたデッキ構築?も可能となった。

闘技場(Arena)

1マナ重い暗殺だが、相手の効果を発動させずに倒すことができるので非常に便利。
しかしミニオンを複数並べる傾向がある闘技場において、1:1交換しかできないこのカードでは打開できない盤面は多い。
しっかりと盤面を奪うカードを用意した上でこのカードを構えられることができれば万全だろう。

コンボ

パッチ修正

  • 探検同盟 (2015.11.13):追加。

フレイバーテキスト

  • 英:It's perfectly safe as long as you remember to put in air holes.
  • 日:安心しろ、あそこなら絶対安全だ……あれ、空気穴は開けといたよな?

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「彼は私の夢の一部分でありながら、私も彼の夢の一部分だった。」―― ルイス・キャロル「不思議の国のアリス」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。