• TOP>
  • 叩き潰す巨拳/Crushing Hand

叩き潰す巨拳/Crushing Hand

TOP > シャーマン > 叩き潰す巨拳/Crushing Hand

knc.jpg


《叩き潰す巨拳/Crushing Hand》はシャーマンのコモン・呪文カード。


叩き潰す巨拳.png
種族テキスト
ミニオン1体に8ダメージを与える。オーバーロード:(3)

入手法

コボルトと秘宝の迷宮カードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は40で、還元で手に入る魔素は5。
ゴールデンカードに必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は50。

戦略

総コストと効果はフレイムランス/Flame Lanceと全く同じ。
本コストの軽さが有利に働くことも、オーバーロードの重さが不利に働くこともあるが、基本的にはメリットと言えるだろう。

使い方としては、中盤~終盤に掛けてミニオン展開&除去の2アクションによるテンポスイングを目指すのが基本。序盤に撃つと翌ターンもほぼスキップしてしまう事になるため、間違っても2~3ターン目に撃ってはいけない。
ハースストーンは盤面の主導権が更なる優位につながるゲームであるため、マナを前借りしてでも「とりあえず盤面を取る」事は非常に重要で、オバロの強さはそこにある。
このカードも、一見するとオバロ(3)という値に怖さがあるが、適切に使う事ができれば高いコスト・パフォーマンスを発揮するだろう。

一方で、ミニオン限定の8ダメージという効果が求められる事は、あまり多くない。
近いコストの火力と比べても、大抵は翡翠の稲妻/Jade Lightningの4点や溶岩爆発/Lava Burstの5点で十分。しかもこれらはヒーローを対象にできるため腐らない。
この辺りの残念さも、フレイムランスに似ている。

大きいオバロは豪雪の巨人/Sonowfury Giantサファイアの小呪文石/Lesser Sapphire Spellstoneと相性が良い。

闘技場(Arena)

非常に強い。
現環境のシャーマンを支えるカードである。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日: シャーマンの拳が巨大化するのは、ビグビーのせいか、ゴムの拳に空気を吹き込んでるからか、それとも愛のオーラで巨大化して見えるからか。
  • 英: Shamans always have the firmest handshakes.
    • 訳: シャーマンはいつもガッチリと握手をしてくる。

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。