• TOP>
  • 初心者が最短でレジェンドになる方法 その2

初心者が最短でレジェンドになる方法 その2

最終コメント:7日前



TOP > ハースストーン攻略記事一覧

この記事は、ハースストーンひとくち新聞に2016年1月12日に掲載された攻略情報です。

今回は実践篇

FROM: ねーね

おはようございます。ねーねです。

「初心者のままレジェンドになる方法」について、
前回は、

・この方法を使うとどうなるか
・それはどんな人向けの方法なのか
・それはどのようにして生まれたのか

ということをお話ししました。

今回はいよいよ「実践編」として、この方法の具体的な内容をお話しします。

舞い降りたひらめき

まず私はレジェンドを最終目標としてどの手順を取れば最短でレジェンドになるかを考えました。
それは、

レジェンドになるにはどうしたらいいか

勝率を上げればいい

勝率をあげるにはどうしたらいいか

世間一般で強いと言われているデッキを使えばいい

強いデッキで初心者が勝つにはどうしたらいいか

上級者と同じ場面で、同じ選択を取れればいい

このようなものでした。

この結論に辿り着いた私は、上級者と「同じ場面で、同じ選択」ができる方法──
つまり、上級者と「選択の差をなくす」にはどうしたらいいかということを考え始めました。

「初心者の頭脳のまま、上級者と同じ選択ができるようになる」

……そんな魔法のような方法があるのか?
否定的な考えが頭をよぎっていましたが、それでも考えました。

その結果、あるとき、ひらめきが降りてきました。

それは、

「選択肢の数だ!」

と、いうものでした。

選択肢を少なくする

選択肢の数……

つまり、やれることが少なければ少ない方が良いということです。

具体的に言うと、手札が少ない状態なら、上級者と初心者でプレイングに差が少ないのです。

究極のところ、もし手札が1枚しかなくて、それがミニオンだとしたら、
「出すか、出さないか」
ということしか選択肢がありません。

つまり、上級者のプレイングと自分のプレイングが同じになる可能性は高いです。

それと同じ意味で、「ターン数」も少ないほうがいいのでは、と考えました。

決着がつくまで20ターンかかるデッキより、7ターンで勝負が決まるデッキのほうが、選択肢は少なくなります。

だから、手札の枚数・掛かるターン数が少ないデッキを使えば、上級者と初級者の差は少なくなる。

つまり、「アグロデッキ」(*1)を使えばいいんだという結論に行き着きました。

*1 アグロデッキ
:速攻型デッキのこと。1ターン目からミニオンを展開し、序盤の有利を活かして短時間で勝負を決める。
手札の消耗が激しく、手札を補充する方法もないのが弱点で、序盤の猛攻をしのがれてしまうと弱い。代表的なデッキにズー、フェイスハンターがある。

最初のつまづき

私はすぐにTier1(最強クラス)と呼ばれるデッキの中から最もアグロ寄りのデッキを探しました。

それが「アグロドルイド」でした。(※2015年11月時点での話です)
私はすぐにアグロドルイドデッキを作製しました。

しかしいくら強いデッキと言っても所詮は素人が使うわけなので、最初は全然勝てませんでした。
「自分の理論は間違っていたのかもしれない・・・」そう思い始めた頃に一つの転機がやって来ました。

私とkuroebiさん

ニコニコ生放送でkuroebiさんがアグロドルイドを使って配信していたのです。kuroebiさんの配信はすごく丁寧でどんな初心者にもわかりやすく説明してくれるため、すごくためになります。

私は一時期自分でハースストーンをプレイするのを辞めました。そしてその変わりの時間を全て「kuroebiさんの動画を何度も何度も見返す」ということに費やしました。

毎ターン「自分ならこの様に行動する」と考えkuroebiさんが私の考えと違う行動をしたら巻き戻して見直す。この作業の徹底です。これを繰り返していくうちに、あるとき変化がおとずれました。

その変化とは、私が考えるプレイと、kuroebiさんがその後取ったプレイがほとんど同じになっていったことです。

私はkuroebiさん

つまり私は上級者の行動を延々と見返すことにより、私の理屈の一つであった「上級者と同じ場面で、同じ選択を取れればいい」を会得することが出来たのです。

そこからは楽でした。自分でハースストーンをプレイする時には常に「kuroebiさんならどの様に行動するか」をずっと考え対戦しました。そしたら自ずと戦績はついてきました。勝率は60%まで上がり、例え連敗しても「自分の勝率は60%なのだから、必ず最終的にはレジェンドに到達する」という強い自信も持てました。

気づいたら自分はレジェンドになっていました。

kuroebiさんになるために必要な2つの要素

上級者の動画を見る上で特に気をつけて見なければならない所、それは「マリガン」と「ミニオンをトレードするか否か」です。この2点は初心者にとって最も難しい問題だと私は思っております。

動画を見ながら必ず「私ならこのカードはマリガンする」「私ならこのミニオンはトレードする」と自分なりの答えを持って下さい。時には一時停止を駆使しても構いません。

そして自分の考えと上級者が取った行動が異なったのであれば、

・なぜ違ったのか?
・今後自分の考えをどう修正すべきか?

と常に考えることを意識して下さい。

「三年習うより三年師を探せ」という言うように、どうすればいいのか分からないまま手探りでプレイしている時間よりも、強い配信者の「正解のプレイ」を学ぶ時間のほうが、初心者には大切だと思います。

なぜkuroebiさんなのか

ここで補足というか、私がkuroebiさんを観戦しようと思った理由に触れておきます。

先日配信されたでみあんさんの記事「観戦のススメ」でも綴られておりましたが、kuroebiさんは丁寧な語り口で、「なぜこの様なプレイをしたか」を明確に説明して下さいます。

またkuroebiさんは負けた時に「何故負けてしまったのか」「何がミスプレイだったのか」ということをよく言及されております。

それこそが私がkuroebiさんの配信をオススメする最たる理由です。

初心者である我々は、負けた時に何で負けてしまったのかを気づけないことが多々あります。kuroebiさんの配信はそんな我々初心者に新たな気付きを提供してくれます。

他にも、上級者の方々は様々なサイトでご自身のプレイを配信されております。
(詳しくは2015/12/2のひとくち新聞「観戦のススメ」を読み返してみて下さい)

どの配信者の方も非常に参考になると思いますが、以上の理由で、私が特に初心者の方にオススメする配信者は「kuroebi」さんです。

kuroebiがHearthstoneを始めるそうです
http://com.nicovideo.jp/community/co2888915

もうアグロドルイドは学べない?

さて、本日の私の記事を見て「自分もkuroebiさんのアグロドルイドのプレイを見て学び実践したい!」と思った人がいるならば1つ残念なお知らせをしなければなりません。

それは、kuroebiさんがアグロドルイドをプレイして配信していたのは2ヶ月以上前になるため、既にニコニコ生放送のタイムシフトから閲覧出来なくなってしまっているからです。

しかし安心して下さい。

この記事をご覧の皆様のほとんどは、すでに最強の攻略動画と最強の攻略記事を手に入れているはずです。

そう、2016/1/9のひとくち新聞「NA#1最速レジェンド cross選手から学ぶテンポメイジ 記:まッつんさん」を思い出して下さい。

この記事ではテンポメイジを用いてcrossさんが今月最速レジェンドを達成した際の動画やマリガン基準等が事細かに記載されております。私は先ほど「初心者にとってマリガンは最も難しい」と述べましたが、この記事を読むだけでその最も難しい部分を身につけることが出来るのです!

またテンポメイジはアグロデッキ・・・とまでは行きませんが、序盤から盤面を有利に進めていくデッキであり十分スピードもパワーもあるオススメのデッキです。

私は「第2のkuroebiさん」になることを目指しましたが、皆様はこの攻略動画と記事を駆使して「第2のcrossさん」を目指してみてはいかがでしょうか。

次回はその他の上達法について

さて今回私がお話した「初心者のままレジェンドになる方法」内容を簡潔にまとめると、

1. 強いデッキを使う。そしてそれはアグロ寄りであれば有るほど良い
2. 上級者のプレイをずっと見返す。自分がプレイしている時間よりも上級者のプレイを見返す事のほうが初心者には有用

ということになります。

しかしこれだけではあまりに読者の皆様に一方的に投げかけた攻略法となってしまっていますねw

そのため次回はより具体的に、カードゲーム初心者の私が対戦する時に「kuroebiさんの真似をする」以外にどんなことを考えてプレイしていたのか、アグロデッキを使う時のコツは何か、ランク戦で初心者が気をつけなければならないことは何か、などについて触れていきたいと思います。

それでは次回をお楽しみに。

──ねーね

(お知らせ) 編集者募集中

この記事はハースストーンひとくち新聞に過去に掲載された記事のバックナンバーです。

当wikiではバックナンバー記事の公開をお手伝いしてくださる方を募集しています。もし手伝ってくださる方がいらっしゃいましたら私のTwitterアカウント@IM_iDragon へリツイートもしくはダイレクトメールを下さい。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。