• TOP>
  • 光の王ラグナロス/Ragnaros, Lightlord

光の王ラグナロス/Ragnaros, Lightlord

最終更新:10日前
最終コメント:9日前
コメント(123)

TOP > パラディン > 光の王ラグナロス/Ragnaros, Lightlord

wog.png


《光の王ラグナロス/Ragnaros, Lightlord》はパラディンのレジェンド・ミニオンカード。


光の王ラグナロス.png
種族テキスト
自分のターン終了時に傷ついた味方の体力を8回復する。

入手法

旧神のささやきカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

戦略

出したターンに仕事をする8マナ8/8。間違いなくパワーカード。主にコントロールパラディンヒーラディン?)に採用される。

本家《炎の王ラグナロス/Ragnaros the Firelordp.png との違いは攻撃ができることである。炎の王は横に並べるタイプのデッキに弱く、盤面を取りきったアグロであれば無視をしても問題ない場面も多かった。しかし光の王の場合、狙った場所に8点の攻撃ができる上に、放っておくとどんどん体力を回復されてしまうので相手は必ずこのミニオンを処理せねばならない。

また、炎の王が得意としていた大きなミニオンの処理であるが、光の王は攻撃を行えば反撃ダメージを受けてしまう。しかし、生き残ってさえいれば自分自身を全回復することができるため、攻撃力7以下であれば大型ミニオンの処理も容易。ただし回復の効果はランダムで決定するのでアタック7以下のミニオンを殴り、ラグナロス自身にヒールして欲しい場面でなぜかヒーローに飛んだり、また逆の現象が起こるのはご愛嬌。

しかしヘルス最大のキャラには飛ばさないので、体力の減ってしまったミニオンを残さないとか、《按手の儀式/Lay on Handsp.png や《禁じられし癒し/Forbidden Healing》の使用とかによってヒーローの体力を最大値に保つなど工夫をすれば回復先をコントロールできる。

骨董品のヒールロボ/Antique Healbotp.png や《按手の儀式/Lay on Handsp.png で実感するように、ヒーローを8点回復する効果は頼もしい。アグロ相手であればこの一枚で状況が完全にひっくり返ってしまうこともある。このミニオンが2ターン生き残ってしまえばアグロはお手上げだろう。

なお8点の回復量はミニオンにとってはいささかオーバーヒールである。ただ、ヒーラディン?は横に並べるタイプのデッキではなく、回復先のコントロールもしやすいため、さほど懸念材料にはならない。

よほどの劣勢時でない限りポンと気軽に出しても仕事をするミニオンであるため、コントロール寄りのデッキであれば十分採用の余地があるレジェンドだといえるだろう。

闘技場(Arena)

  • 闘技場でもかなり強力。生かし続けることができればアドバンテージはどんどん広がっていく。

コンボ

メモ

・光の王となっても口の悪さは変わらなかったようで、効果発動時のセリフは「生きろ!虫けらっ!」

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:既に堕落している炎の王が、堕落の力で変性したらどうなるか?マイナスxマイナス=プラスだ、虫ケラ!
  • 英:What happens when you try and corrupt a corrupted firelord? DOUBLE NEGATIVE, INSECT!

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。