• TOP>
  • 先遣者セレスティア/Harbinger Celestia

先遣者セレスティア/Harbinger Celestia

TOP > 中立コスト4 > 先遣者セレスティア/Harbinger Celestia

bdp.jpg


《先遣者セレスティア/Harbinger Celestia》は中立のレジェンド・ミニオンカード。


先遣者セレスティア.png
種族テキスト
隠れ身、相手がミニオンを手札から使用した後そのミニオンのコピーになる。

入手法

博士のメカメカ大作戦カードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

みんなの評価投票

コメントに君の投稿した評価と、その理由を書いてみよう!

戦略

相手が手札から使用したミニオンに強制的に変身(Transform)してしまうという、4マナ5/6という1マナ上のスタッツを持つ代償として何とも使いにくい能力を持つレジェンド。
念の為に書いておくと5/6のまま変身する訳ではなく、スタッツも含めた完全なコピーに変身して隠れ身(Stealth)もなくなる。

相手がミニオンを出す前に沈黙(Silence)をかければ変身は防げるが、そうまでしてバニラ5/6のミニオンを使いたいプレイヤーは流石にいないはずなので、
このミニオンを盤面に置くことで相手の切り札となりうる厄介なミニオンを牽制、あわよくばコピーする、というのが主な使い途だろうか。
体力が6と高めな上、隠れ身があるので簡単に除去され辛い点は利点と言える。

しかし相手の手札が完全には分からない以上、雄叫び(Battlecry)やターン終了時の効果は強いがスタッツが微妙なミニオンや、
単に序盤に出しそびれて手札で腐っていた低マナミニオンを出されるなどして狙いを外される可能性も高い。

現状ではcelestial(天体の、といった意味)に因んだ名前の通りのハズレジェンドの新星といったカードだが、
この先思いもよらない使い途が発見されるか、もしくは今後の追加カードによって新たなシナジーが生まれる可能性も皆無ではない。
砕くにせよクラフトするにせよ、慎重に。

闘技場(Arena)

闘技場ではデッキの大半をミニオンが占めるため効果をかわされやすい。
レジェンドピックであれば他に良いカードが出ているはず。

コンボ

デッキ

メモ

レジェンドとしては現状余りにも実用性が低い点、また幻像術師/Holomancerという高レアリティで似たような効果の使いにくいカードが同時に登場した点から、
今後登場する新しいシナジーのキーカードとなる可能性がある。
マンモス年にもコピー系カードはいくつか登場しているので、ワタリガラス年の最後の拡張辺りでテコ入れされるかもしれない。
砕いたことを後悔しないよう注意。

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日: 彼女はいくつもの現実をさまよい、様々な形をとってきた。ユニコーンのプリンセスだったこともある。

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

{{error}}
※ただいま集計中です。
  • {{page.rank}}
    {{page.name}}
    ({{page.count}} {{page.count > 1 ? 'views' : 'view'}})
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。