• TOP>
  • ロウゼブ/Loatheb

ロウゼブ/Loatheb

TOP > 中立コスト5 > ロウゼブ/Loatheb


naxx


《ロウゼブ/Loatheb》は中立のレジェンド・ミニオンカード。


ロウゼブ
種族テキスト
雄叫び:次のターン、敵の呪文のコストが(5)増える。

入手法

アドベンチャーモードのカース・オブ・ナクスラマスの勝利品。
Plagueクォーターの全ての敵に勝利すると入手できる。
クラフトすることはできないし、ディスエンチャントもできない。
ゴールデンカードは元のカードを持っていれば作れる。ダスト3200でクラフトでき、ディスエンチャントで1600ダスト手に入る。

注意点

  • コインp や《段取り/Preparationp など、マナ補助系のスペルさえもコストアップしてしまう(0→5)。とてもパワフルな能力だが、スペルがプレイできなくなるわけではないので油断は禁物。

戦略

次のターンの敵のスペルを封じる強力な雄叫び(Battlecry)を持ったミニオン。5マナ5/5と十分なスタッツ。主にミニオンを並べるタイプのアグロ〜ミッドレンジに採用される。
訓戒/Rebukeの登場により、本体4マナ強+効果2マナ呪文相当の性能、という強さが改めて強調された。

使い方はただ出すだけ。あなたが有利な状況で出せば、有利な状況をキープできる。《フレイムストライク/Flamestrike》p の前のターン、《自然の援軍/Force of Naturep + 《獰猛な咆哮/Savage Roarp の前のターンなど、大規模な除去やスペルを打たれる事が濃厚な場面でのプレイも有効。

ローグのカウンターカードである。ローグのスペル主体の戦い方を禁止できるし、《ヴァイオレット・アイの講師/Violet Teacherp に何の仕事もさせずに倒すことができる。

また、ミラクルローグの天敵である。相手が《ガジェッツァンの競売人/Gadgetzan Auctioneerp を出した次のターンにこのカードをプレイするだけで、ミラクルローグは詰んでしまう。(《ガジェッツァンの競売人/Gadgetzan Auctioneerp に大量ドローをさせずに倒すことができるため)

ただ5ターン目に何気なく出しても強い。《チルウィンドのイェティ/Chillwind Yetip や《ヘドロゲッパー/Sludge Belcherp に一方勝ちできるし、《シルヴァナス・ウィンドランナー/Sylvanas Windrunnerp と相打ちできるスタッツを持っている。

欠点は呪文以外のAOEまでは防げないこと。《ロード・ゴッドフリー/Lord Godfrey》はどうしようもない。
ワイルドではアグロのロウゼブ、コントロールのヘドロゲッパーと住み分けがされている。

闘技場(Arena)

闘技場(Arena)でも強いピックだが、他の大型レジェンダリーをピックするほうが強い場合が多い。

コンボ

メモ

フレーバーテキスト

  • 日:かつてロウゼブは普通のボグ・ビーストだった。鉱業排水による農地汚染を防ぐための厳格な規制が必要な理由がここにある。
  • 英:Loatheb used to be a simple Bog Beast. This is why we need stricter regulations on mining and agriculture.

パッチ修正

  • Patch 1.1.0.6024 (2014-07-22): 追加。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。