• TOP>
  • レンド・ブラックハンド/Rend Blackhand

レンド・ブラックハンド/Rend Blackhand

TOP >中立コスト7以上 > レンド・ブラックハンド/RendBlackhand


brm.png


《レンド・ブラックハンド/Rend Blackhand》(引き裂く者ブラックハンド)は中立のレジェンド・ミニオンカード。
レンド・ブラックハンド.png
7Mana.pngレンド・ブラックハンド/Rend Blackhandp.png legendary.png(8/4) 雄叫び(Battlecry):あなたの手札にDragonがあるなら、レジェンダリーミニオンを対象とし、それを破壊する

入手法

#include(): No such page: クラフトLB

メモ

戦略

手札にDragonがいればレジェンダリーミニオンを破壊できる7マナ8/4。しかしその条件の厳しさとスタッツの悪さから使えないレジェンド1,2位を争っている。

ドクター・ブーム/Dr. Boomp.png 、《炎の王ラグナロス/Ragnaros the Firelordp.png などフィニッシャークラスのレジェンダリーを確定除去してくれる頼もしいカード。

攻撃力が7に満たないレジェンダリーを破壊できる点も強い。

攻撃力が7を超えているので《大物ハンター/Big Game Hunterp.png の対象となる。

ここまで見ると強そうに見えるのだが、除去されやすいヘルス4と非常に重い7マナ、効果発動の厳しさが難点。除去範囲がかなり被り、そこそこ使えるスタッツかつ条件の緩い《大物ハンター/Big Game Hunterp.png が3マナの頃は使えないを通り越してネタ枠であった。現在はBGHが5マナになったことでやや地位は上がったものの、扱いにくさは相変わらずである。

闘技場(Arena)

闘技場(Arena)では相手がレジェンダリーをピックしていることが少なく、また自分もトリガーとなるDragonもピックできないことが多い。ほとんど活躍できない頭でっかちのハズレカードとなるだろう。コストの高い《スタラグ/Stalaggp.png といったところか。

コンボ

フレイバーテキスト

  • 英:Rend believes he is the True Warchief of the Horde and he keeps editing the wikipedia page for "Warchief of the Horde" to include his picture.
  • 日:レンドは自分こそがホードの真の戦長だと考えており、ウィキペディアの「ホードの戦長」のページに自分の名前と写真を追加し続けている。何度削除されようとも。

パッチ修正

  • Blackrock Mountain patch(2015-04): 追加。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。