• TOP>
  • ルーンスピア/The Runespear

ルーンスピア/The Runespear

TOP > シャーマン >  ルーンスピア/The Runespear

knc.jpg


《ルーンスピア/The Runespear》はシャーマンのレジェンド・武器カード。


ルーンスピア.png
種族テキスト
自分のヒーローが攻撃した後呪文1つを発見しランダムな対象に対して使用する。

入手法

コボルトと秘宝の迷宮カードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

みんなの評価投票

コメントに君の投稿した評価と、その理由を書いてみよう!

戦略

攻撃するたび呪文を発見して使用する。耐久度が3あるためこの効果を3回使える。
発見して使えるためある程度唱える呪文は狙える。
味方のみ対象にするバフ、回復や敵のみ狙うAoEを取ればランダムターゲットである事は無視できる。
3枚目以降の火山噴火や回復の雨を狙いたいエレメンタルシャーマンと相性が良い。

現在はあまり使われていない。
理由としては、まずシャーマンはスペル踏み倒しのメリットが小さいことが挙げられる。
実装時点でシャーマンのスペルは最大でも5マナであり、踏み倒してもオーバーロードは適用されてしまうのが痛い。
オーバーロードとの兼ね合いで装備したい時に8マナを捻出できないというパターンも起こりがち。
武器の耐久度を増やす手段もグリーンスキン船長程度しかなく、シャーマンと相性のいい部分がおおよそ存在しない。

進化シャーマンが主流と言う事もあり、目立った活躍はしていない。

闘技場(Arena)

運は絡むが呪文3枚分になるのは大きい。
野獣の精霊で盤面を固めるだけでも強いため是非取りたい武器。

コンボ

デッキ

メモ

ルーンスピア/The Runespearはトーレン種族のブラッドフーフ部族を象徴する武器。
約20世代にもわたって、同部族の首長に代々受け継がれていたが、ケーアン・ブラッドフーフ/Cairne Bloodhoofガロッシュ・ヘルスクリーム/Garrosh Hellscreamとの決闘に負け、粉々に砕かれてしまう。
ルーンスピア/The Runespearの破片の大半はケーアンの墓に添えられ、残りの一部は、後継者のベインと旧友のスロール/Thrallが形見として持つことになった。

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日: 刻まれたルーンの効果を聞かれ、トーレンの鍛冶屋は微笑んだ。「あれやこれや、さ」
  • 英: When asked what the runes do, the tauren smith smiled: "A little of this, a little of that..."

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

{{error}}
※ただいま集計中です。
  • {{page.rank}}
    {{page.name}}
    ({{page.count}} {{page.count > 1 ? 'views' : 'view'}})
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。