• TOP>
  • ヨグドルイド

ヨグドルイド

TOP > デッキ一覧



ヨグドルイドは、ドルイドのコントロールデッキ。

レシピ

2016-06-25_14h41_54.jpg
8520魔素
過去のデッキを表示する



デッキ概要


相性


戦略

いくつかのキーカードを中心に呪文を活用してゲームを決める、コンボ要素の高いデッキ。
とにかくボードを奪うことが得意なデッキで、
ミニオンを並べ、野生の力/Power of the Wild獰猛な咆哮/Savage Roarでゲームエンドを狙う。

盤面を奪ってしまえば、以下の2カードで制圧が可能。
ファンドラル・スタッグヘルム/Fandral Staghelm:ほとんどのカードがアドバンテージの塊になる。
ヴァイオレット・アイの講師/Violet Teacher:ほとんどのカードで1/1のトークンを出すことができる。

その後に野生の力/Power of the Wildを使って全体強化したり、
獰猛な咆哮/Savage Roarで相手に大ダメージを与えることができる。

序盤が非常に大事なデッキなので軽い呪文カードを大量に用意しているのも特徴。
大半の軽い呪文は中盤以降にはカードパワー不足になりがちだが、
場にファンドラル・スタッグヘルム/Fandral Staghelmヴァイオレット・アイの講師/Violet Teacherがいれば中盤でも腐らない。

マルチ/Mulchはどんな重量級のミニオンでも3マナで返せるカードなので、使いどころが肝心。

逆に盤面を奪われてしまうと非常に苦しいが、
そんな場合は希望の終焉ヨグ=サロン/Yogg-Saron, Hope's Endを出して運否天賦の勝負に持ち込む。
コントロールはできないものの、大抵の場合は自分に有利な方向に傾く。
もし事態が好転しなければ素直に諦める潔さも大事。

対アグロ

対テンポ

対コントロール

対OTK


キーカード評価

野生の力/Power of the Wild:地味ながらもキーカード。
ファンドラル・スタッグヘルム/Fandral Staghelmヴァイオレット・アイの講師/Violet Teacherのシナジーは非常に強力。


マリガン

アグロ
基本的に軽いスペルは確保する。
生きている根/Living Rootsあたりが最良カード。

コントロール

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。