• TOP>
  • Miracle Rogue/ミラクルローグ

Miracle Rogue/ミラクルローグ

最終更新:7日前
最終コメント:16日前
コメント(127)

TOP > ローグのデッキ > ミラクルローグ


gvg.png




ミラクルローグローグテンポデッキ。

レシピ例

Pirate Miracle Rogue S35_1.jpgGingivitis' Red Miracle OTK.jpg
6920魔素5280魔素
Ostkaka Gingiviti
NA1位。Tempostorm シーズン35第1週紹介。
過去のデッキを表示する

デッキ概要

ドロー力、瞬間火力、除去力に優れるデッキ。

元々は軽量呪文の連続使用によりミニオンをパワーアップさせることが主目的のデッキであったが、現在では《ガジェッツァンの競売人/Gadgetzan Auctioneerp.png による高速ドローによって手札にキーカードを揃えるギミックを搭載したデッキを指す。

コンボデッキなので、コンボが完成する前に消耗してしまったり展開されきってしまうと厳しいのが難点。また2枚入るとはいえキーカードの《ガジェッツァンの競売人/Gadgetzan Auctioneer》が引けないとあっという間に手札切れになってしまう。

性質上ミニオンの総数が少なく総ダメージリソースも限られている為に、自ミニオンやダメージスペルを除去に充てるかフェイスに充てるかがかなり重要。ここの判断を間違えただけでコンボを決める前に自分が爆発する。またはコンボを決めたものの相手を数点削り切れずに爆発するような事態に陥る。
一時的な盤面有利を取り続けるだけでは勝機を逃しやすく、常にリーサルへの道筋を意識しておく必要がある玄人向けのデッキ。

過去のコメントを表示する

長所

短所

  • コンボデッキ特有の手札事故が多発しやすい
  • 単体のカードパワーが高いカードが少ないため、試合が長引くとリソース切れを引き起こしやすい

弱点

  • 挑発(Taunt)、回復
  • 除去が追いつかないアグロデッキ、《隠蔽/Conceal》した《ガジェッツァンの競売人/Gadgetzan Auctioneer》などを返しのターンで倒せてしまうデッキ

戦略

豊富な除去カードとヒーローパワーによりボードをクリアしていき、中盤で《ガジェッツァンの競売人/Gadgetzan Auctioneerp.png による大量ドローを行い、フィニッシュの大ダメージコンボで勝利する。

展開

過去のデッキのコメント

中核カード

フィニッシュカード

レッド・マナ・ワーム/Red Mana Wyrm》や《エドウィン・ヴァンクリーフ/Edwin VanCleefp.png 》を隠蔽して大ダメージ。
その他にも《リロイ・ジェンキンス/Leeroy Jenkins》+《冷血/Cold Bloodp.png 》や《マリゴス/Malygos》+各種ダメージスペルでのフィニッシュや、《頽廃させしものン=ゾス/N'Zoth, the Corruptor》で一気にアドバンテージを稼ぐ型などが存在する

シナジー

ガジェッツァンの競売人/Gadgetzan Auctioneerp.png

マリガン/マッチアップ

コントロール

アグロ

デッキ相性

  • 得意(65/35):
  • 有利(60/40):
  • 五分(50/50):
  • 不利(40/60):
  • 苦手(35/65):

対ミラクルローグ

コメント

コメントはお気軽に。(名前は無しでもOK)
「尽きぬ力は素晴らしい。尽きぬ理解はまして得がたい」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。