• TOP>
  • マルシェザールのインプ/Malchezaar's Imp

マルシェザールのインプ/Malchezaar's Imp

TOP > ウォーロック > マルシェザールのインプ/Malchezaar's Imp

onk


《マルシェザールのインプ/Malchezaar's Imp》はウォーロックのコモン・ミニオンカード。


マルシェザールのインプ
種族テキスト
悪魔自分がカードを破棄するたびカードを一枚引く。

入手法

アドベンチャーモードのワン・ナイト・イン・カラザンの勝利品。
元のカードを開放していなければ作成することはできないし、ディスエンチャントもできない。

戦略

1マナ1/3悪魔の第二弾。ズーに採用枠がある。
破棄されるカード1枚につき、山札から1枚ドローするという手札消費を帳消しにする超強力な能力を持つ。
しかも効果が重複するため、このミニオンが場に複数出ていると1枚の破棄で複数のドローができる。《闇の売人/Dark Peddlerp から発見されるため、2体倒してもまだ出てくる…ということもよくある。
カードを破棄するカードは《魂の炎/Soulfirep 、《サキュバス/Succubusp 、《ダークシャイアの司書/Darkshire Librarianp 、《ドゥームガード/Doomguardp 》、《闇の約定/Dark Bargainp 、やや変則的な存在として《デスウィング/Deathwingp がある。
特に《ドゥームガード/Doomguardp 、《魂の炎/Soulfirep のように強力ながらハンドロスから積極的に使用されなかったカードの性質を激変させる可能性を秘めている。
これらの採用率が高く、またレジェンドカードが破棄されても困らないズーへの影響は大きい。

また、手札を捨てることをトリガーとする能力を持つのは《ジャラクサスの鉄拳/Fist of Jaraxxusp 、《小粒なる邪悪の騎士/Tiny Knight of Evilp がおり、カラザンではさらに《銀食器ゴーレム/Silverware Golemp が追加された。
TGT環境でこれらを搭載した超速攻型ズーが海外プレイヤーXixo(シクソー)によって作られたことがあるが、カラザン以降カード破棄効果に特化したディスカードズーも本格的に姿を見せ始めている。

闘技場(Arena)

闘技場では113のバニラであり微妙なピックとなることも多い。しかし、ドゥームガード等のディスカードシナジーや悪魔シナジーがピックできていれば、評価は上がるだろう。
1ターン目に出し、次のターンに《サキュバス/Succubusp や《ダークシャイアの司書/Darkshire Librarianp を出せれば仕事はする。
しかし《サキュバス/Succubusp に至っては闘技場では出現しなくなってしまった。

コンボ

メモ

  • カードを破棄した時であって、カードを破棄するカードを使った時ではない。
    魂の炎/Soulfire》1枚しか手札にないなど、破棄するカードがないときドローの効果は発動しない。

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日: マルシェザールはかつてドビーという名のインプを下僕として使っていたが、悲劇的な事故があったんだ…。
  • 英: Malchezaar used to have an imp named Dobby working for him, but there was a tragic accident.

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。