• TOP>
  • マダム・ラズール/Madame Lazul

マダム・ラズール/Madame Lazul

TOP > プリースト > マダム・ラズール/Madame Lazul

aku


《マダム・ラズール/Madame Lazul》はプリーストのレジェンド・ミニオンカード。


マダム・ラズール
種族テキスト
(3/2) 雄叫び:相手の手札のコピーを1枚発見する。

入手法

爆誕!悪党同盟カードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

みんなの評価投票


コメントに君の投稿した評価と、その理由を書いてみよう!

戦略

相手の手札からカードを発見する、発見版《思念透視/Mind Vision》の様な効果をもつ。

本体のスタッツが2マナ相当、相手の手札次第では何を手に入れても腐ってしまう可能性があるが、
このカードの真価は本来非公開情報である相手の手札から3枚を見る事が出来る点にある。

3枚もカードを見る事ができれば相手のデッキが何なのかは大体確定でき、今後のプランが立てやすくなり、《こっそり妨害工作員/Unseen Saboteur》や《ドブネズミ/Dirty Rat》(ワイルド)の能力も使いやすくなる。
とはいえ、特定のカードの有無については、覗けないカードの中に存在する可能性や今引きの存在から、「ある」ことは確約できても「ない」ことの確約が難しいことが多い。
ランダムで入手したカードを覗き見れたりもする。直接的な火力にはつながらないが、行動しやすさは大分変わる。

スタンダードではガラクロンドプリースト、ハイランダープリーストなどコントロール系のデッキで活躍した。
ワイルドのハイランダープリーストでは長らく軽い呪文主体の構成が主流で人気がいまいちだったが、《嫉妬の収穫者/The Harvester of Envy》の登場以降泥棒カードの採用が増加し、このカードも発見による柔軟性や情報アドを活かし枠を勝ち取っている。

闘技場(Arena)

  • 構築以上に出てくるカードの幅が広く、ピーピングの恩恵が大きい。しかもその中から一番強力なカードを引き抜ける。
    • 闘技場にかみ合い自己完結した性能ゆえ評価は高い。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日: もちろん彼女には未来がわかるのさ、何しろ最初っからずーっとあんたのカードを見てるんだからな!

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。