• TOP>
  • ボルフ・ラムシールド/Bolf Ramshield

ボルフ・ラムシールド/Bolf Ramshield

TOP > 中立コスト6 > ボルフ・ラムシールド/Bolf Ramshield


tgt




《ボルフ・ラムシールド/Bolf Ramshield》(は中立のレジェンド・ミニオンカード。


ボルフ・ラムシールド
6Manaボルフ・ラムシールド/Bolf Ramshieldp legendary(3/9) あなたのヒーローがダメージを受けた時、代わりにこのミニオンがダメージを受ける。

入手法

グランド・トーナメントカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは1600で、ディスエンチャントで400ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが3200必要で、ディスエンチャントで1600ダスト手に入る。

注意点

  • このミニオンの体力を超えるダメージを受けたとしても、全てのダメージを代わりに受ける。
    • あなたのヒーローが《パイロブラスト/Pyroblastp で10点のダメージを受けたとしても、全てのダメージをこのミニオンが代わりに受ける。
    • このミニオンの体力が1だったとして、あなたのヒーローが《魂の炎/Soulfirep を食らったとしても、全てのダメージをこのミニオンが代わりに受ける。
    • 同様にスプリットダメージを受けて体力が0になってもまだこのミニオンが盤面に残っているため、《クトゥーン/C'Thunp の攻撃はすべてかばってくれる。
  • 攻撃力3を持つが、ダメージを代わりに受けた場合は当然反撃しない。引き受けるのはミニオンの攻撃やカードによるダメージであって、攻撃自体を代わりに受けるわけではない。

戦略

  • ヒーローの受けるダメージを肩代わりするという一風変わったレジェンダリーミニオン。
  • 事実上の挑発(Taunt)と考えると同じスタッツの《フェン・クリーパー/Fen Creeperp よりヘルスが3上回っているが、ヒーローに攻撃されている限りこのミニオンは事実上0/9に等しく、同一視はできない。
  • 1マナ多いことを加味してもスタッツでは優勢であり、召喚時点でヒーローがダメージを受けていなくても良い点では勝るが、ダメージ以外で除去されるとヒーローを守れないのが欠点である。
    • 前述の通り防御的な性能のミニオンのため、アグロ相手には良いけん制になるがコントロール相手ではせいぜい1・2交換が限度。すぐに除去されると手痛いマナ損のため、ウォリアー等ガンガン殴っていくヒーローとのシナジーが合う。こちらからの攻撃によるダメージも肩代わりしてくれるため、気兼ねせず殴りまくれる。
  • なお、猛毒(Poisonous)持ちが天敵。ヒーローへの攻撃をかばった時点で即死する(#13のコメントより)ので、計画が瓦解してしまう。

闘技場(Arena)

  • 肩代わり能力は発動しない事が多く、バニラの3/9として使われるシーンが多い。高い体力ゆえ除去に手間取る事が多く、割とアタリの部類。

コンボ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 英:Bolf keeps coming in 2nd at the Grand Tournament. It might be his year this year, if Lebron doesn't enter.
  • 日:ボルフはグランド・トーナメントで毎回2位になっていた。今年こそは彼の優勝だっただろう―もしもレブロンが参戦していなかったなら。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。