• TOP>
  • ブラッドメイジ・サルノス/Bloodmage Thalnos

ブラッドメイジ・サルノス/Bloodmage Thalnos

TOP > 中立コスト2 > ブラッドメイジ・サルノス/Bloodmage Thalnos

《ブラッドメイジ・サルノス/Bloodmage Thalnos》は中立のレジェンド・ミニオン


ブラッドメイジ・サルノス.png

入手法

クラシックカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは1600で、ディスエンチャントで400ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが3200必要で、ディスエンチャントで1600ダスト手に入る。

戦略

一見するとベーシックやコモンと大差なさそうな地味レジェンドだが、非常に小回りが利くことで高い評価を受けている。初心者は衝動的にダストにする前にしっかり考えよう。

  • ダメージスペルが多めのデッキに投入されるカード。
    呪文ダメージ(Spell Damage)だけでなく早めに潰されても断末魔(Deathrattle)が発動する為、返しのターンで即時に倒されてもハンドアドバンテージを失わないで済む。ただし沈黙には注意。
  • 基本は使いたいスペルの使用まで手札に温存し、相手の意表を突いた除去を行なう。上手く行けば相手の計画を狂わせる事が可能。
  • 序盤の手札が芳しくない場合、ドロー目的で素出しする使い方も有効。スペルダメージの圧力があるため無視されにくく、ヒロパで除去されても時間稼ぎができる。
  • このカードの強みは用途の広さとコストの軽さであり、一つの用途に固執しなければ手札で腐ることはあまりない。
  • スペルダメージを求めないならスタッツで勝る戦利品クレクレ君/Loot Hoarderp.png 、同じくスペルダメージが不要で引いたカードをすぐに使いたいなら初級エンジニア/Novice Engineerp.png の方が良い。

コンボ

  • 各種ダメージカード全般:コストが2なので他の呪文と同時に唱える事も出来る。全体呪文で巻き添えを食らったとしても断末魔で1ドロー出来る。

メモ

  • クラシックのレジェンドの中立2マナのミニオンの中で唯一実戦クラスの性能を持つカードにして、唯一過去に能力変更を受けていないカードでもある。
  • アンデッドに魂を売り渡してその傀儡となった元ブラッドエルフのメイジ。WoWではダンジョンの小ボスとして登場し、緋色の修道院の地下墓地でアンデッド量産に勤しんでいた。が、「あそこにブラッドエルフのアンデッドがいるのはおかしくね?」という議論の末に名前も設定も変更されて人間のアンデッドメイジということにされてしまわれた。

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:彼は「毎年恒例・緋色の修道院献血運動」の責任者なんだってよ!

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。