• TOP>
  • ナーガの海の魔女/Naga Sea Witch

ナーガの海の魔女/Naga Sea Witch

TOP > 中立コスト7以上 > ナーガの海の魔女/Naga Sea Witch


loe




《ナーガの海の魔女/Naga Sea Witch》 は中立のエピック・ミニオンカード。


G2ZU6XFYWJFR1526358804224
コスト名前レアリティテキスト
8Manaナーガの海の魔女/Naga Sea Witchepic自分のカードのコストは(5)。

入手法

アドベンチャーモードのLoE(探検同盟)の勝利品。
一度入手すれば作成、還元が可能。
作成に必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は100。
ゴールデンカードに必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。

戦略

LoE(リーグ・オブ・エクスプローラー)で追加されたクラス共通のミニオン。
場に出ている間、自分の手札のカードは全てマナコストが5になる能力を持つ。

大型ミニオンや高マナスペルをコスト5で使えるようになる反面、軽いカードやコイン等もコスト5になるので注意。
意図的なシナジーやコンボを想定した上で真価を発揮するカードのため、通常では採用され辛い。

2017年8月のパッチで巨人系ミニオンとの併用に関して仕様が変更された。
まず巨人系ミニオンが5マナになり、そこから更にコスト減少効果が適用される。
つまり溶岩の巨人ならヘルスが5減ってれば0マナに、魔力の巨人ならスペルを5枚唱えていれば0マナになる…と言った具合。
これによりワイルドでNagaGiants系デッキがメタの中心に躍り出ることになった。巨人もナーガも全て中立カードのため全てのヒーローで構築できる。
当初はバグと思われていたが、ツイッターで意図的な変更であることがハースストーンのプロデューサーによって明らかにされた。Twitter>

5ターン目に巨人が何体も並ぶ事への批判は多く、ワタリガラス年に入りとうとう8マナへと変更された。
依然としてコンボは可能なものの、早いターンで巨人コンボを狙う事は難しくなった。

闘技場(Arena)

8マナになったためワイルド解禁ルールでも取らない方が良い。

コンボ

メモ

  • ナーガ/Nagaは海中に住む蛇人間種族。一万年前に起こったナイトエルフとデーモンの戦争の際、デーモン側に付いたナイトエルフ女王アズシャラ一派の末裔。
    デーモン敗北時、大陸ごと海に沈み、呪いを受け蛇のような怪物へと姿を変えた。
    長い間海中に潜んでいたが、三次大戦末期に《イリダン・ストームレイジ/Illidan Stormrage》と同盟し活動を再開した。

パッチ修正

  • リーグ・オブ・エクスプローラー (2015.11.13):追加。

フレイバーテキスト

  • 英:If she had studied harder, she would have been a C+ witch.
  • 訳:もし彼女がもっと勉強していたならば、C+ ウィッチになっていただろう。
    • Sea Witch ≒ C Witch
    • 米国などでは成績をA〜Fと+ -を組み合わせて表記する。
  • 日:張りがあり、つやつやの美しいウロコを保つ秘訣は、もちろん海藻パックだ。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「彼は私の夢の一部分でありながら、私も彼の夢の一部分だった。」―― ルイス・キャロル「不思議の国のアリス」

過去のコメントを見る

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。