• TOP>
  • ドラゴンの寵臣/Dragon Consort

ドラゴンの寵臣/Dragon Consort

TOP > パラディンのカード > ドラゴンの寵臣/Dragon Consort


brm.png


《ドラゴンの寵臣/Dragon Consort》(ドラゴンの伴侶)はパラディンのレア・ミニオンカード。


ドラゴンの寵臣.png
5Mana.pngドラゴンの寵臣/Dragon Consortp.png rare.png(5/5) 雄叫び(Battlecry):あなたが次に使用するドラゴン(Dragon)のコストは2少なくなる。

入手法

アドベンチャーモードのブラックロック・マウンテンの勝利品。
クラフトすることはできないし、ディスエンチャントもできない。
ゴールデンカードは元のカードを持っていれば作れる。ダスト800でクラフトでき、ディスエンチャントで100ダスト手に入る。

戦略

コスト軽減能力を持ったドラゴン。効果は次のドラゴンを出すまで永続する。
つまり同時に展開しなくていいし、こいつが死んでもいい、更にこれが出た時点で手札になくても後から引いてきたドラゴンカードのコストもきっちり軽減される…という完全な出し得カードである。
それでいながら5マナ5/5と十分なスタッツを持っている。強い。
単にコスパを向上させるだけでも有意義だが、重い強カードが多いドラゴンをいち早く出せること、そして《クロマガス/Chromaggusp.png 召喚後に4マナ、《マリゴス/Malygosp.png 召喚後に3マナというふうに、通常なら1ターンではできないような行動が可能になるのが大きい。

闘技場(Arena)

5マナ帯でのそこそこのスタッツに加えて、何よりドラゴン限定ではあるがマナ軽減するという能力が強い。
アリーナで強いミニオンを早出し出来るということは構築以上に勝ちに直結する動きである。
ただ高コストのドラゴンは大抵レジェンダリーなので、むしろ低コストのドラゴンを安く出して横に並べやすくするという動きになることが多いかもしれない。
レアではあるが優良ピックの一枚。早めに出たら取るのもありだろう。

コンボ

メモ

  • 当然ながら、ドラゴンを出すのは同じターンである必要はない。その後最初に出したものが軽減される。
  • このカード自身がドラゴンなので必然的に効果の重ねがけはできない。

フレイバーテキスト

  • 英:Everybody wants someone to snuggle with. Even giant armored scaly draconic beasts of destruction.
  • 日:誰にだって、寄り添える相手は必要だ。たとえ、硬いウロコで全身を覆った巨大な破壊の化身であっても。

パッチ修正

  • Blackrock Mountain patch(2015-04): 追加。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。