• TOP>
  • テンポラス/Temporus

テンポラス/Temporus

TOP > プリースト > テンポラス/Temporus 

knc.jpg


《テンポラス/Temporus》はプリーストのレジェンド・ミニオンカード。


テンポラス.png
種族テキスト
ドラゴン雄叫び:対戦相手は2ターン分行動する。その後自分が2ターン分行動する。

入手法

コボルトと秘宝の迷宮カードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

みんなの評価投票

コメントに君の投稿した評価と、その理由を書いてみよう!

戦略

雄叫びで追加ターンを得ることができるなんとも珍妙なカード。
しかしその代償は大きく、自分が追加ターンを得る前に相手に追加ターンを与えなければならない。

メイジのクエストと同様に、追加ターンを利用してOTKコンボを行う使い方が一般的である。
しかし何も考えずにこのカードを出すと、返しのターンで《ボーンメア/Bonemare》を出されるだけで最低でも13点のダメージが飛んでくる。
また、《頽廃させしものン=ゾス/N'Zoth, the Corruptor》や《屍山血河のグルダン/Bloodreaver Gul'dan》からの大量展開に対しても1ターンの間無防備になってしまう。
その他、クエストメイジハイランダープリーストなどのOTKデッキに強引にコンボを決められる恐れもある。

プリーストにおけるOTKコンボは《預言者ヴェレン/Prophet Velen》か《神授の霊力/Divine Spirit》を用いたタイプが一般的だが、
前者はワイルドなら《ソーリサン皇帝/Emperor Thaurissan》を利用する方が安全であり、後者は《狐のマリン/Marin the Fox》または《トワイライトの侍祭/Twilight Acolyte》+《狂気ポーション/Potion of Madness》で十分、となる可能性もある。
このカードを軸にしたOTKコンボを組むとレジェンドであるこのカードを引き当てなければならず、安定感を損なうのも痛手である。

総じて得られるリターンのわりにリスクが大きく、安定感が欠けているため構築戦ではあまり見かけない。

なお、現在スタンダード環境で使用できるプリーストクラスのドラゴンカードは、このカードと《ドラコニッド諜報員/Drakonid Operative》《ダスクブレイカー/Duskbreaker》の3枚のみなので、《ネザースパイトの歴史家/Netherspite Historian》で頻繁にお目にかかることになる。

闘技場(Arena)

ドラゴンシナジーの発動要員がどうしても欲しいのであれば一考の余地あり。
相手の手札がわずかな時など、出すタイミングさえ選べば効果も有効に使える。

コンボ

デッキ

メモ

  • インフィニット・ドラゴンと呼ばれるEnd Time(時の果て)で狂気に陥ったブロンズ・ドラゴンの一体。

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:時間魔法の究極の奥義を求めて、冒険者を追い回す。そう、「リセット」の技を。
  • 英: Follows adventurers, seeking the ultimate time magic: the ability to reload.

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

{{error}}
※ただいま集計中です。
  • {{page.rank}}
    {{page.name}}
    ({{page.count}} {{page.count > 1 ? 'views' : 'view'}})
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。