• TOP>
  • チョ=ガル/Cho'Gall

チョ=ガル/Cho'Gall

TOP > ウォーロック > チョ=ガル/Cho'Gall

wog.png


《チョ=ガル/Cho'Gall》はウォーロックのレジェンド・ミニオンカード。


チョ=ガル.png
種族テキスト
雄叫び: このターン中、自分が次に使う呪文のコストは、マナの代わりに体力を消費する。

入手法

旧神のささやきカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

戦略

7マナ戦のゴーレムに2マナブラッドブルームがおまけで付いたミニオン。

7ターン目にこのミニオンと同時に使用したい呪文は盤面のアドバンテージによって変わる。
・盤面で互角以上:《魂抽出/Siphon Soulp.png 、《破滅に至る病/Bane of Doomp.png
・盤面で劣勢:《影の炎/Shadowflamep.png 、《地獄の炎/Hellfirep.png 、《悪魔の憤怒/Demonwrathp.png

当然の事ながら、能力によって《地獄の炎/Hellfirep.png などの全体ダメージを使用すれば自身もダメージを受けることに注意。とくに、このミニオンは悪魔でないので《悪魔の憤怒/Demonwrathp.png のダメージもキッチリ受ける。

また、受けたダメージを回復できる手段を持っておきたい。その意味で《魂抽出/Siphon Soulp.png とはベストコンビか。また、このカードによって強引に盤面を覆した後、回復を満タンまで回復できる《レノ・ジャクソン/Reno Jacksonp.png との相性も非常に良い。

生の苦悩/Mortal Coilp.png や《凄まじき力/Power Overwhelmingp.png などマナの安い呪文カードをピンポイントで使いたい場合にも便利。かゆいところに手が届く働きとなるだろう。

闘技場(Arena)

7/7/7と言うだけでもファッティとしては十分。効果が使えれば申し分はないが自滅には注意。
尤もこいつはレジェンド。ただのバニラになる可能性を考えると一枚で仕事をする他のレジェンドのほうが優れている場合もあるだろう。

コンボ

  • カザカス:超級ポーションを踏み倒し。
  • 大怪盗ラファーム:強力な秘宝を踏み倒し。
  • マルガニス:デメリットのライフダメージを無効化してくれる。

デッキ

メモ

チョ=ガルはグルダンの弟子のオーガメイジ。黄昏の槌氏族の酋長であった。
サーゲラスの墓所を巡る戦いで死亡したと思われていたが生きており、砂漠の廃墟アーンキラジに逃げ込んでいた。
そこで彼は地下深くに眠るクトゥーンの力を受け、強力な力を手にすると共に禍々しい姿に変貌を遂げる。
その後、デスウィングの降臨を機に黄昏の槌を旧神崇拝のカルト教団として再編。
旧神の復活、世界の黄昏を成し遂げるため暗躍する事となる。

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:どれだけ時代が廻ろうとも、グルダンは今でもチョ=ガルをパシらせてドーナツとコーヒーを買わせる。
  • 英:Even after all this time, Gul'dan still makes Cho'gall go get donuts and coffee.

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。