• TOP>
  • ダーナサスの志願兵/Darnassus Aspirant

ダーナサスの志願兵/Darnassus Aspirant

TOP >






《ダーナサスの志願兵/Darnassus Aspirant》(ダーナサス・アスパラント)はドルイドのレア・ミニオンカード。


ダーナサスの志願兵.png
2Mana.png《ダーナサスの志願兵/Darnassus Aspirant》p.png rare.png雄叫び(Battlecry): 消費された状態のマナクリスタルを得る。
断末魔(Deathrattle): あなたのマナクリスタルを1つ破壊する。

入手法

グランド・トーナメントカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは100で、ディスエンチャントで20ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが800必要で、ディスエンチャントで100ダスト手に入る。

戦略

TGTで新しく追加されたドルイド専用のレア・ミニオン。
バトルクライでマナクリスタルが1増え、デスラトルで元に戻すという生きている《野生の繁茂/Wild Growthp.png と言える能力。

2ターン目に出す事が出来れば相手は処理に困る事が多い。
そしてこちらは3ターン目にシュレッダー、スワイプなどの4マナの動きができるためそのまま相手とのアド差を広げる事も出来る。
但し、2マナ3点のスペルは多いため増加マナ有りきで動くのは危険。下手をすると次のターンにヒロパしか使えないなんて状況にもなりかねない。

サイレンスや《若き酒造大師/Youthful Brewmasterp.png などで断末魔だけを発動させない戦略も考えられるが、サイレンスは相手の強力なカードに使いたいものである上、それだけのためにわざわざバウンスギミックを追加するのも考えもの。

実装後多くのドルイドデッキで採用されていたが、最近は中盤以降に活躍が見込めない、《野生の繁茂/Wild Growthp.png に比べ安定性に欠ける、などの理由から採用されないことも増えてきた。序盤を重視する(アグロ、もしくは対アグロ)場合は使われることが多い。

ちなみに2マナなので《手動操縦のシュレッダー/Piloted Shedder?p.png から降りてくる場合もある。
その場合、当然雄叫びは発動せず発動を待つ断末魔のみが残る。ゲームメイクを大きく阻害される恐れがあるのでシュレッダーを採用している場合は一応頭に入れておこう。

闘技場(Arena)

非常に強い、マストピック。メリットしかない2/2/3(生きている限り1マナ上のカードにアクセスできる)。
構築と違いそうそう相手も3点ダメージスペルを引けないので生き残りやすい。

コンボ

パッチ修正

  • The Grand Tournament (2015.8):追加。

自由帳

  • Darnassusはナイトエルフの都市。西の果ての世界樹の中にある。
  • エルーンはナイトエルフが信仰する月の女神。

フレイバーテキスト

  • 英She loves mana crystals, she hates mana crystals. So fickle!:
  • 日:マナクリスタルが好きって言ったり、キライって言ったり。ああ、女心と秋の空。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。